アニメ&ゲーム カテゴリ

でんぱ組.incが音楽ゲーム『バンブラP』とコラボ

 ニンテンドー3DSを使って楽器を演奏したり、作曲したり、通信で他人と“合奏”したりできる音楽ゲームソフト『大合奏!バンドブラザーズP』(以下、『バンブラP』)。小室哲哉やヒャダイン(前山田健一)ら有名クリエイターの書き下ろし曲で遊べることや、ゴールデンボンバー、Negiccoなど人気アーティストのミュージックビデオを背景に“演奏”できることでも人気を集めているなか、3月31日よりアイドルユニット・でんぱ組.incの人気曲「でんでんぱっしょん」のMVの配信がスタートした。

【写真】その他の写真を見る


 2013年11月に発売された『バンブラP』は、流れてくるマーカー(楽譜)に合わせてスライドしたり、ボタンを押したりすることで、楽器を演奏できない人でも演奏や作曲を楽しむことができる音楽ゲーム。ゲーム内の有料コンテンツ「遊べる動画ライブ」ではアーティストのMVやアニメーション動画を背景に、好きな楽器を選んで楽曲を演奏することができることはもちろん、純粋にミュージックビデオのみの鑑賞も可能だ。

 今回、「でんでんぱっしょん」はこの「遊べる動画ライブ」モードで配信。「ボーカル」のほか、「ロックギター」「ピックベース」「ロックドラム」など好きな楽器を選んでプレイできる。プレイ後は正解したマーカーの数に合わせて採点が行われ、全てのパートで80点以上を獲得すると「ごほうび画像」を見ることも可能。ここでしか見られないレアな画像となっており、ファンは要チェックといえそうだ。

 なお、ダウンロードにはゲーム内通貨“トマト”が必要で、インターネットに接続し、ゲーム内の機能「ラジオショップ」を通して購入できる(価格は“10トマト”)。歌声はヤマハの歌声音声合成技術「VOCALOID」を使用して作成されている。



関連写真

  • 『大合奏!バンドブラザーズP』のでんぱ組.inc「でんでんぱっしょん」プレイ画面
  • 『バンブラP』とコラボしているでんぱ組.inc
  • パッケージ版『大合奏!バンドブラザーズP』

オリコントピックス