• ホーム
  • 芸能
  • “壁ドン”ブーム火付け役の山崎賢人、最新映画『ヒロイン失格』で高校生姿

“壁ドン”ブーム火付け役の山崎賢人、最新映画『ヒロイン失格』で高校生姿

 今年春からのNHK連続テレビ小説『まれ』への出演も決定している若手俳優の山崎賢人が、“壁ドン”ブームの火付け役となった『L・DK』以来3度目の少女漫画原作となる『ヒロイン失格』(2015年夏全国公開)での学生服姿を公開した。山崎は「自分の高校時代の制服は地味だったので、この制服はかっこいいと思って着ていました」とコメントしている。

 同作は、恋に暴走するオトメの七転八倒を赤裸々に描いた爆笑ロマンチックコメディ。桐谷美玲演じる猪突猛進のヒロイン・松崎はとりが想いを寄せる、幼なじみの寺坂利太役を山崎は演じている。

 この日公開された学生服は、同作のために約150着が制作されたオリジナル。山崎演じる利太は、制服の下にパーカーを着るなど自由でマイペースな雰囲気をかもし出している。制服に身を包んだ山崎は「今となっては役でしか着ることのできない制服ですが、パーカーを常に着てるというのもひとつ利太として重要なことだったと思います。ズボンも少し大きめで緩く履くのが、利太らしいと思いました」と感想を語っている。

 同作はすでにクランクアップし、5月に完成予定。



オリコントピックス