• ホーム
  • 映画
  • SKE須田、学業両立の難しさ語る「大学の推薦を取り消された」

SKE須田、学業両立の難しさ語る「大学の推薦を取り消された」

 アイドルグループ・SKE48須田亜香里(23)が6日、都内で行われた映画『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』(石原真監督)大ヒット御礼裏トークショーに登場した。高校3年生の秋にオーディションに合格した須田は「芸能活動が許されない学校で、オーディションを受けた時点で校則違反だったらしい」と明かし「SKEに入ったことで大学の推薦を取り消される事態が…」と苦笑まじりに告白した。

【写真】その他の写真を見る


 それでもめげずに一般受験でなんとか大学入学を果たしたものの、現在は休学中。「授業の代わりに課題の交渉を先生にしていたら、知らない学生に『スケジュール管理ができてないんじゃないですか?』とお説教されたのがショックで。その日に休学を決めました」としょんぼり。

 48グループ初の4年制大学卒業生の大矢真那(24)から「周りともうまくやらないと!私も周りの支えがあったから卒業できた」と叱咤されるも「私、友達が学校にいなくて融通が効かなくて…つらくなっちゃった」と肩を落としていた。

 同作は6年前に名古屋・栄で誕生した同グループの結成から現在までの歴史に迫った初のドキュメンタリー映画。トークショーには斉藤真木子(20)と石原真監督も出席した。



関連写真

  • 学業両立の難しさを語ったSKE48の須田亜香里 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』大ヒット御礼裏トークショーに出席した大矢真那 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』大ヒット御礼裏トークショーに出席した(左から)石原真監督、大矢真那、斉藤真木子、須田亜香里 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』大ヒット御礼裏トークショーに出席した斉藤真木子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス