• ホーム
  • 芸能
  • 田代まさし氏、出所後初ブログで決意「終わりと思ってない」 ツイッターも再開し感謝の言葉

田代まさし氏、出所後初ブログで決意「終わりと思ってない」 ツイッターも再開し感謝の言葉

 元お笑いタレントの田代まさし氏が20日、4年半ぶりに自身のブログとツイッターを更新。昨年7月2日に出所したことを報告するとともに「一生薬物をやめつづける」との決意をつづった。

 田代氏は2000年、ミニスカートの女性を盗撮し、東京都迷惑防止条例違反で書類送検。2005年に覚せい剤取締法違反などで懲役3年6ヶ月の実刑判決を受け、2008年6月下旬に満期出所。2010年10月にも覚醒剤取締法違反などで逮捕され、2度目の服役生活を送っていた。

 この日更新したブログでは、昨年7月2日に3年半の懲役を終えて東京・府中刑務所から出所したことを報告。「この度の事件では大変ご心配、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 さらに「これで終わりだとは思っていません」と、薬物依存症の回復を目指す意思を示し「みなさんへ反省の証となると考え、薬物依存症のリハビリ施設であるダルクに入り、現在プログラムを受けているところです」と告白。「僕は今まで、自分の意志や努力で薬物をやめられると考えていたのですが、それは甘い考えでした」と反省の弁を述べた。

 「失った信用を取り戻すのは簡単なことではありません」と続けた田代氏。「ダルクの仲間と一緒に、がんばっている姿を見て頂くことで『一生薬物をやめつづける』という決意を伝えられたらと思っています」と誓い「また、みなさんの前に姿をあらわす機会もあるかと思いますが、よろしくお願い致します!」とブログを結んだ。

 また、ほぼ同じ時刻にツイッターも再開。フォロワーからは厳しい意見も寄せられる中「時間をかけて、ご快復されますよう願っております」「先は長いかもですが頑張ってくださいませ」との声に、田代氏は「もっと手厳しいリプライばかりかと覚悟していましたが、皆さん温かいコメントばかりで嬉しいです 皆さんに感謝!」と応えている。



オリコントピックス