田中将大、イチローとの対戦「楽しみ」

 米大リーグ・ヤンキースの田中将大(26)が29日、都内で行われた『ウブロ×田中将大 アイアン・アーム・チャレンジ』に出席。この日、マーリンズへの入団記者会見を行った元チームメートのイチロー(41)について「試合での対戦が楽しみ」と語った。

 会見は見なかったという田中だが、「兵庫県出身なので、イチローさんはオリックス時代から雲の上の存在」とし、ヤンキースで共にプレーした期間を「これ以上ない時間で、イチローさんの野球への姿勢を見られたのが大きかった」と振り返った。

 来季、日本球界に復帰する黒田博樹に続き、イチローもヤンキースを去ることでチーム唯一の日本人となる田中は「二人がいない分、存在感を示したい。2年目なので高い期待に応えられる投球がしたい」と意欲十分。「(イチローとの)試合での対戦が楽しみ」と語った。

 オフの過ごし方について、「好きなことも含めてトレーニングもしっかり積めている」と充実感をのぞかせた田中。来季は「(プレーオフに進出して)短いオフにしたい」と意気込んでいた。

 イベントでは「小学生以下」「女性」「中学生以上」の3部門80人が田中の最高球速156キロを目指してそれぞれ“鉄腕”を披露。田中も参加者にまじって投球を見せ、終始なごやかな様子で楽しんでいた。



関連写真

  • 元チームメートのイチローとの対決に意欲をみせた田中将大 (C)ORICON NewS inc.
  • 最高球速156キロを目指して“鉄腕”を披露した田中将大 (C)ORICON NewS inc.
  • 田中将大 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス