アニメ&ゲーム カテゴリ

貫地谷しほり、減量指摘に「うれしい」

 女優の貫地谷しほりが26日、都内で映画『悼む人』(2月14日公開)の会見に出席。作品にちなみ些細な幸せを聞かれた貫地谷は「忘年会や新年会で食べることが多かったですが、さっき、やせていないのに『やせた?』って言われてうれしかったです」と顔をほころばせた。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、天童荒太氏のベストセラー小説を映画化。縁もゆかりもない死者を悼むために放浪の旅を続ける主人公を通し、生と死、愛と憎しみ、罪と許しのドラマを描く。

 主役を務めた高良健吾は、一緒に旅をすることになる女性を演じた石田ゆり子について「少女のようで、はかない。いい意味で半透明」と印象を告白。劇中で演じたラブシーンの感想を求められると「パッションです」とごまかすと、石田が「それ私が言っていたこと」とツッコミ。続けて石田も「パッションです。説明できません」と照れ笑いを浮かべていた。

 会見にはそのほか、椎名桔平大竹しのぶ堤幸彦監督が出席した。



関連写真

  • 映画『悼む人』の会見に出席した貫地谷しほり (C)ORICON NewS inc.
  • 左から)堤幸彦監督、椎名桔平、石田ゆり子、高良健吾、大竹しのぶ、貫地谷しほり (C)ORICON NewS inc.
  • ヒット祈願の折り鶴を手にする主演を務める高良健吾 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『悼む人』の会見に出席した石田ゆり子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『悼む人』の会見に出席した椎名桔平 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『悼む人』の会見に出席した大竹しのぶ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス