• ホーム
  • 芸能
  • “モコモコ”じゃない、最新の「ダウン着こなし」術とは?

“モコモコ”じゃない、最新の「ダウン着こなし」術とは?

 冬本番を迎え、めっきり寒くなった今日この頃。こんなときに大活躍してくれるのが、ダウンジャケット。しっかり外気をシャットアウトするので、冷たい北風もなんのその。でも、みんなそのありがたみをよく知っているから、街には“モコモコ”のスタイルがあふれかえる。もう少し、着こなしで周りと違いを出す方法はないものか、と思っている人は多いはずだ。

アンダーカバーとのコラボも復活! ユニクロがキッズ&ベビーを拡充 (14年09月20日)


 そこで威力を発揮するのが、軽くてやわらかく、しかも暖かさも抜群の最新ダウン。コートの下などに重ねることもできるほどのライトさなので、真冬でも自由なコーディネートを楽しむことができるのだ。

まずは男性。見るからに寒さを防いでくれそうなハードなダウンではないから、インナーにチョイスした、春を思わせるカラーのニットにもピッタリで、一気に重い雰囲気、野暮ったさは消えてくれる。

 女性には、フードの付いた女性らしいラインのダウンがおススメ。こちらもインナーに明るい色を使うことで、春を先取りしたさわやかな印象に。デニムにフードとなるとスポーティでカジュアルなチョイスに思えるが、ウェストが強調されたデザインとシルエットなので、スタイリッシュさは損なわれないし、いかにもダウンというタイプとは異なり、スタイルも美しく見える。

 実はここに紹介したのは、ユニクロから12月に発売されたばかりの最新ダウン、「雨にも負けない。ウルトラライトダウン」。ダウンとしての機能に加え、さまざまなスタイルに合わせやすいユーティリティ性に優れているのはご紹介したとおりだが、すばらしいのはそれだけではない。

生地から縫い糸、そしてダウンにもはっ水性加工をほどこしており、針穴も縫い方にも水が入りにくい設計・デザインを採用。従来ダウンジャケットやダウンベストは、「雨の日には着られない」というマイナス面があったのだが、このダウンはそれを見事に打ち破る撥水性を誇っているのだ。

ある一定の時間なら、傘なしでも強い味方に。天気予報が雨の日のおでかけにも重宝するし、旅行のときにはカバンに忍ばせておきたくなるはず。メンズはジャケット、レディースはショートコートとライダースジャケットと、3種類展開。ぜひ、チェックしてみてほしい。

⇒雨にも負けない。ウルトラライトダウン公式サイトはコチラ

タグ

オリコントピックス