アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 世界のディズニー・アニメーションを支える“オタク魂”

世界のディズニー・アニメーションを支える“オタク魂”

 世界中で大ヒットした『アナと雪の女王』(2013年)に続く、ディズニー・アニメ映画『ベイマックス』が20日に公開される。日本のポップカルチャーの影響を売りの一つにしているが、それはリップサービスでも、こじつけでもない。監督を務めたドン・ホール(45)、クリス・ウィリアムズ(46)の両氏はかなりのオタクで、放っておいたら日本のアニメの話を延々としそうな勢いだった。

【写真】その他の写真を見る


 同映画は、米サンフランシスコと東京を融合させた架空都市“サンフランソウキョウ”を舞台に、最愛の兄タダシを亡くした14歳の少年ヒロが、兄が遺したケアロボット“ベイマックス”と共に冒険しながら、悲しみを乗り越え、新たな絆を深めていく物語。

 10月下旬に都内で開催された『第27回東京国際映画祭』で同作が、オープニング作品として世界初上映された。日本でのワールドプレミアはディズニー映画史上初のことで、アニメーション部門のトップであるジョン・ラセター氏をはじめ首脳陣がそろって来日。この時、ホールとウィリアムズの両監督に、影響を受けた日本の作品について聞いた。

【クリス・ウィリアムズ監督】子どもの頃大好きだったのが、『科学忍者隊ガッチャマン』だね。アメリカでは『Battle of the Planets』というタイトルで加工もされていたけど、それまで観ていたアメリカのアニメとビジュアルも物語もこれは違う!と衝撃的でした。

【ドン・ホール監督】田舎育ちの僕は子どもの頃に日本のテレビ番組を観ることができなかったんですが、親に買ってもらったおもちゃのロボットが『マジンガーZ』と『勇者ライディーン』のものだったんですよ。特に、『マジンガーZ』のロケットパンチで遊ぶのがとても好きだったので、本作に何らかの形で入れたいと思いました。最初は遊び心で考え始めたんだけど、結果的にロケットパンチがとても重要な意味と役割を持つことになり、自分でも驚いています(笑)。映画の中でいろいろ掘り下げることができてとてもよかったです。

【ウィリアムズ監督】『AKIRA』を初めて観た時の感動も忘れられない。アニメーションってこんなにかっこいい表現ができるんだって、希望を感じた作品です。

【ホール監督】ゴジラ映画の影響も受けていますね。

【ウィリアムズ監督】最も影響を受けたのは宮崎駿監督作品です。私は大学に入ってからハマりました。当時はなかなか手に入らなかったビデオ(VHSテープ)をみんなで回し見していたのが懐かしいです。ディズニーではよく宮崎監督作品の上映会をするんですよ。私が一番好きな作品は『もののけ姫』です。

【ホール監督】『ベイマックス』のストーリーミーティングの時に、参考資料として『天空の城ラピュタ』のあるシーンだけを観るつもりが、そのまま最後まで観てしまったことがあったね。その場にジョン・ラセター氏もいました(笑)。宮崎監督の作品からは本当にいろいろな影響を受けていると思います。

【ウィリアムズ監督】『となりのトトロ』のキャラクターや人間関係は、優しくシンプルで素晴らしかった。ストーリー面では『トトロ』も参考にしています。主人公の少年ヒロとベイマックスが初めて空を飛んだスピード感あふれる飛行シーンの後のヒロとベイマックスだけの静かで美しいシーンなど、私たちがどれだけ日本のポップカルチャーの影響を受けているか、今作を見ていただければよくわかると思います。

 ホール監督は『くまのプーさん』(2011年)で監督デビューを飾り、それまでに脚本やストーリー制作に携わった作品には、『ターザン』(99年)、『ラマになった王様』(00年)『ブラザー・ベア』(03年)、『ルイスと未来泥棒』(07年)、『プリンセスと魔法のキス』(09年)がある。ウィリアムズ監督は1994年にインターンとしてディズニー入り。『ラマになった王様』(00年)のストーリーを手がけ、ディズニー初のCG短編作品『Glago’ s Guest』(08年)の脚本と監督を担う。その後、『ボルト』(08年)の監督に起用され、長編アニメ映画監督デビュー。『アナと雪の女王』では山小屋の住人、オーケン役で声の出演もした。

■公式サイト
Disney.jp/BAYMAX/



関連写真

  • ディズニー・アニメ映画『ベイマックス』のクリス・ウィリアムズ監督(左)とドン・ホール監督(右) (C)ORICON NewS inc.
  • ヒロとベイマックス(C)2014 Disney. All Rights Reserved.
  • 日本版ポスター(C)2014 Disney. All Rights Reserved.
  • 映画『ベイマックス』(C)2014 Disney. All Rights Reserved.
  • 映画『ベイマックス』(C)2014 Disney. All Rights Reserved.
  • 映画『ベイマックス』(C)2014 Disney. All Rights Reserved.

オリコントピックス