アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • ジャニーズJr.岸優太&鈴木梨央が連ドラ初主演 脚本は野島伸司氏

ジャニーズJr.岸優太&鈴木梨央が連ドラ初主演 脚本は野島伸司氏

 ジャニーズJr.岸優太(19)と子役の鈴木梨央(9)が、来年1月から日本テレビで毎週土曜深夜に放送される連続ドラマ『お兄ちゃん、ガチャ』(※関東ローカル)で初主演することが、このほどわかった。貧乏な家庭に生まれ育った小学生・ミコ(鈴木)がガチャコンで”理想のお兄ちゃん”を探すファンタジー作品。岸はミコが引当てるSランクのお兄ちゃん・トイを演じる。脚本は『明日、ママがいない』などを手がけた野島伸司氏が担当する。

【写真】その他の写真を見る


 岸はデビュー前にも関わらず、ドラマ『仮面ティーチャー』(13年)、『近キョリ恋愛〜Season Zero〜』(14年)のほか、昨年から2年連続で堂本光一が座長の舞台『Endless SHOCK』にも出演し、着実に演技経験を積んだ注目株。鈴木も『八重の桜』『Woman』(13年)、『明日、ママ〜』(14年)などで話題を集めた実力派子役だ。

 そのほかキャストには宮近海斗、小山内花凜、西原純、野村麻純が出演。強烈な個性をもつ”お兄ちゃん”ゲストには松倉海斗深澤辰哉阿部顕嵐森田美勇人京本大我、松田元太、岩本照玉元風海人らフレッシュなジャニーズJr.も脇を固める。

 今回、誕生日のサプライズ祝いと同時に主演抜てきをプロデューサーから知らされたという岸は「驚きすぎて、まず目が点になりました。主演と聞いてプレッシャーはすごく大きいですが、とても嬉しかったです!」と喜びを爆発。鈴木との共演に「一緒に演技をして圧倒されることもありますね。普段は子供っぽいところもあるのに、スイッチが入ると女優になってすごいなと思います」と刺激を受けている。

 鈴木は「びっくりして夢のようでうれしくて、どんな役なのかとても気になってすごくワクワクした気持ちになりました」と初主演に大興奮。同作にはたくさんの“お兄ちゃん”が登場するが「もし私が選ぶなら、トイがいいです。すごくかっこよくて、面白くて、やさしくて本当のお兄ちゃんになってほしいです」と早くもメロメロになっていた。



関連写真

  • ジャニーズJr.の岸優太とW主演を務める鈴木梨央 (C)「お兄ちゃん、ガチャ」製作委員会
  • 日本テレビ系連続ドラマ『お兄ちゃん、ガチャ』の番組ロゴ

オリコントピックス