ドラマ&映画 カテゴリ

新垣結衣主演作は「人情喜劇」 深川監督も新境地

女優・新垣結衣と俳優・大泉洋が初共演で夫婦を演じ、新垣が初の母親役で新境地を魅せると話題になっている映画『トワイライト ささらさや』(11月8日公開)。概ねは「世にも切ない夫婦の愛の物語」との触れ込みだが、メガホンをとった深川栄洋監督は本作で「人情喜劇というものをやってみたかった」と話している。

同作は、2001年に幻冬舎から出版された加納朋子氏のファンタジーミステリー小説『ささら さや』(幻冬舎文庫)が原作。突然...

この記事の画像

  • 最近めっきり減った喜劇の手法でつくった映画『トワイライト ささらさや』の深川栄洋監督(右)と出演の大泉洋(左)(C)2014「トワイライト ささらさや」製作委員会
  • 映画の入り口と出口は落語の高座(C)2014「トワイライト ささらさや」製作委員会
  • サヤ(新垣結衣)とユウタロウ(大泉洋)が祝言をあげるシーン(C)2014「トワイライト ささらさや」製作委員会
  • 映画『トワイライト ささらさや』より。トラックにひかれて死んでしまったユウタロウ(大泉洋)は成仏できず、自分の葬儀会場に現れる(C)2014「トワイライト ささらさや」製作委員会
  • 映画『トワイライト ささらさや』より。母親として強く成長していくサヤを熱演した新垣結衣(C)2014「トワイライト ささらさや」製作委員会

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索