• ホーム
  • 芸能
  • LINE、第3四半期の売上高82.9%増 “1000万ユーザー”が11ヶ国に

LINE、第3四半期の売上高82.9%増 “1000万ユーザー”が11ヶ国に

 LINEは30日、2014年第3四半期(7〜9月期)の業績を開示し、売上高が前年同期比82.9%増の230億円だったと発表した。第2四半期からは16.6%の増加。基幹のLINE事業で、1000万ユーザーを超える国が11ヶ国に増えたことなどが寄与した。

 LINE事業の売上高は前年同期比104.2%増の209億円と2倍以上に伸ばす好調ぶり。前四半期比では17.7%の増加だった。

 LINEの月間アクティブユーザー数が全世界で約1億7000万人、アジア3ヶ国(日本、タイ、台湾)では約8700万人に上ったほか、登録ユーザー数もコロンビアで1000万ユーザー、米国で2500万ユーザーを突破するなど欧米や南米でも堅調に増えており、1000万ユーザーを超える国は11ヶ国に増えた。同社は「欧米や南米においては、現地企業との共同マーケティングやコンテンツのローカライズ展開などを通じてユーザーが増えている」と説明している。

 森川亮・代表取締役社長は「LINEのような、スタンプや画像、動画などのデジタルコンテンツを含んだコミュニケーションが利用でき、さらにオンライン・オフラインの垣根を超え、生活に密着したインフラ的な役割も果たすマルチコミュニケーションアプリへのニーズが高まっている」と成長の背景について指摘し、「コミュニケーションを軸に、プラットフォームとしてさらに進化し、アジア諸国での事業拡大はもちろん、海外展開をさらに加速させ、サービスや売上基盤の拡大に注力していく」とコメントした。



タグ

オリコントピックス