アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • テレ東ドラマ『三匹のおっさん』続編決定 北大路「また雇ってもらえてうれしい」

テレ東ドラマ『三匹のおっさん』続編決定 北大路「また雇ってもらえてうれしい」

 今年1月クールに放送され、平均視聴率が2桁越えを果たしたテレビ東京系連続ドラマ『三匹のおっさん〜正義の味方、見参!!〜』の続編が来年放送されることが23日、わかった。俳優の北大路欣也泉谷しげる志賀廣太郎が演じる“三匹のおっさん”たちがお茶の間に帰ってくる。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、剣道の達人キヨ(北大路)、柔道家のシゲ(泉谷)、電子機器を駆使する頭脳派のノリ(志賀)が私設自警団“三匹のおっさん”を結成し、痴漢や悪徳詐欺、動物虐待など、町内の悪を一蹴する痛快ストーリー。前作では、最終回視聴率が12.6%、平均視聴率も10.2%で2桁越え。同局の連続ドラマで1989年以降のプライムタイム(時代劇を除く)の史上最高を記録し、初の快挙を果たした。

 正義の味方という役柄について北大路は、「本当は成敗なんかしたくないんです。朗らかに奥さんと夕飯を食べてお風呂入って寝たいのよ」と本音を漏らしつつも「でもこっそり抜け出して行こうという、3人の血が騒ぐんだよね。誰かがやらないといけない」と理解を示した。

 来年の続編が決まり「また雇ってもらえてうれしい。これでまた1年若返りますよ」と大喜び。前作では、おっさん3人が奮闘する姿で視聴者に元気を与え「お年寄りも若い人にも、僕らのドラマで誘発していければと思っています」と言葉に力を込めた。

 また同作は、23日に開催された国際競争力のあるドラマを顕彰する『東京ドラマアウォード2014』で特別賞を受賞。表彰式で志賀は「最初から幼馴染のようで、楽しい現場でした。そしてまた続けられるのがうれしいです」と感激。泉谷も「3人で年齢が200を超えるんだよな。そういう年取ったヤツが一線でやれるのは、いい時代だよな」としみじみ語り、「続編はもちろんうれしいんだけど、あのくそ寒い現場なんとかなんないかな」と“泉谷節”を炸裂させて笑わせていた。

 続編の放送日程は現在未定だが、山鹿達也プロデューサーは「幅広い視聴者の皆さんから好評をいただき、続編希望の声を多数いただきました」と明かし、「来年、『三匹のおっさん』がパワーアップして帰ってきます。お子さんからご年配の方まで、家族そろって安心して楽しんでいただけるドラマを目指します。どうぞ、ご期待ください」と自信満々にアピールした。



関連写真

  • 続編が決定した『三匹のおっさん』(左から)志賀廣太郎、北大路欣也、泉谷しげる
  • 表彰式でも”泉谷節”さく裂=『東京ドラマアウォード2014』
  • 『東京ドラマアウォード2014』特別賞を受賞した『三匹のおっさん』キャスト(左から)北大路欣也、志賀廣太郎、泉谷しげる

オリコントピックス