• ホーム
  • 映画
  • 『妖怪ウォッチ』初の劇場版アニメ、ゲスト声優に志村けん、愛之助、ぱるる

『妖怪ウォッチ』初の劇場版アニメ、ゲスト声優に志村けん、愛之助、ぱるる

 12月20日公開の『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』のゲスト声優に、タレントの志村けん、歌舞伎俳優の片岡愛之助、人気アイドルグループ・AKB48の島崎遥香の3人の起用が、8日、明らかになった。愛之助と島崎はアニメ声優初挑戦となる。

【写真】その他の写真を見る


 2013年7月のゲーム発売以来、アニメ、漫画、玩具…とクロスメディア展開され、子どもたちから今や大人も巻き込んだ社会現象となっている『妖怪ウォッチ』。初の劇場アニメとなる同作の劇場前売券は、7月19日の発売開始から66万枚を突破する人気ぶりで、その期待の高さがうかがえる。

 映画は、突然消えた妖怪ウォッチを取り戻すため、主人公・ケータたちが60年前の過去の世界にタイムスリップするストーリー。妖怪ウォッチ誕生の秘話も明らかになる。

 志村が担当するのは、最強とうたわれる妖怪マスターニャーダ役。神秘のエネルギー「ホース」を使いこなす伝説の猫老師で物語の鍵を握る。志村は「どんな声で演じればいいのか分からなかったのですが、私がコントでやる“おじいちゃん”“おばあちゃん”のような声でいいとのことだったので助かりました(笑)。“バカ殿様”も“変なおじさん”も妖怪みたいなものですけどね(笑)。とても面白い映画になりそうです!」と“らしさ”を存分に発揮する。

 愛之助は、ケータたちの前に立ちはだかる怪魔たちを束ねるモトジメ様ウバウネ役。妖怪ウォッチが消えてしまったのも“彼女”の仕業で、「悪者のしかもお婆さん!?って、ちょっと衝撃を受けました」と愛之助。「個性的なキャラクターでぜひ出演させていただきたいと思いました。アニメ声優は初めての経験でしたので全て難しかったです。でも段々楽しくなって、自然にウバウネになっていきました」と狙いどおりのはまり役になっている。

 島崎はケータのおばあちゃんが「ユキッぺ」と呼ばれていた若かりし頃を演じる。「実は私の弟が『妖怪ウォッチ』のことを大好きなので、このお仕事のことを聞いたときはすごくうれしかったです!」。初声優で、方言のせりふにも挑戦し、「すごく難しかったのですが、とても楽しかったです。今度は妖怪の役でも出てみたいですね(笑)。ジバニャンより人気がでちゃいそうな(笑)」と意欲を見せていた。

 映画のエンディングでは、アニメシリーズでも人気の楽曲にあわせて、観客も一緒に歌って踊れる企画も決定。振り付け動画もネット配信されるので、映画公開日までに“予習”しておこう。



関連写真

  • 『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』のゲスト声優に志村けん(右)、片岡愛之助(中央)、AKB48の島崎遥香(左)(C) LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2014
  • 『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』に登場するマスターニャーダ(CV:志村けん)
  • 『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』に登場するウバウネ(CV:片岡愛之助)
  • 『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』に登場するユキッペ(CV:島崎遥香)

オリコントピックス