ドラマ&映画 カテゴリ

壮一帆、宝塚退団後初公の場で「ちょっとだけ緊張」

 8月31日に宝塚歌劇団を退団した元雪組トップスターの壮一帆が30日、WOWOWの番組コンテンツと連動したイベント『TOUCH!WOWOW2014』記者会見に出席。退団後、初の公の場に壮は「宝塚時代は高速道路をフルスピードで走っている感覚でしたので、(この1ヶ月は)ホッとしていて、今、ちょっとだけ緊張しているところです」と心境を語った。

【写真】その他の写真を見る


 創立100周年を迎えた宝塚歌劇団のトップスターとして過ごした日々を、「100年間、諸先輩方が築いてきた伝統をいかに次の世代につないでいくかを考え、雪組が5組の中で一番輝いていると胸を張って言えるよう務めてきました」と振り返った壮。今後について明言しなかったものの「いろんなことを経験して、次の道をしっかり見つけていきたい」と清々しい表情を見せていた。

 今年で3回目の開催となる同イベントは、11月22日に実施。「WOWOWプライム」(無料放送)、「WOWOWライブ」、「WOWOWシネマ」の3チャンネルで午前10時から午後10時までの12時間にわたって、映画、スポーツ、音楽、ステージなどさまざまな番組を放送。同イベントのイメージキャラクターを先の全米オープンテニスで準優勝した錦織圭選手が務め、当日の進行役を務める総合司会を川平慈英菊川怜が担当する。

 「WOWOWライブ」では、同局オリジナル企画&映像をふんだんに交えたスペシャル番組『宝塚プルミエール 壮一帆 退団スペシャル』(前11:00)や『宝塚への招待 Shining Rhythm!−新たなる誕生−』(正午)の放送を予定している。『Shining Rhythm!』は2013年、愛加あゆとの雪組新トップコンビによるお披露目公演を、壮の副音声解説付きで放送するプログラム。「私が組子(組に所属する生徒のこと)たちに伝えてきた舞台を楽しむということ、その楽しさをお客さんと共有するということを、映像を通して皆さまにもお伝えできれば」と意気込んでいた。

関連写真

  • 宝塚退団後、初の公の場に登場した壮一帆 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)川平慈英、菊川怜、壮一帆 (C)ORICON NewS inc.
  • 『TOUCH!WOWOW2014』記者会見に出席した(左から)川平慈英、菊川怜、壮一帆 (C)ORICON NewS inc.
  • 『TOUCH!WOWOW2014』記者会見の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 『TOUCH!WOWOW2014』記者会見に出席した(左から)川平慈英、菊川怜 (C)ORICON NewS inc.
  • 『TOUCH!WOWOW2014』記者会見の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 『TOUCH!WOWOW2014』記者会見の模様 (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる