ドラマ&映画 カテゴリ

1991年に始まった『NHK新人演芸大賞』の「演芸部門」が、今年から『NHK新人お笑い大賞』と名称を改め、10月26日に本選が行われる。前身の『NHK漫才コンクール』の時代からおよそ半世紀にわたって続いてきた伝統ある若手の登竜門。本選のブロック分け(ネタ披露順)を決める抽選会が11日、東京・渋谷の同局で行われ、予選を勝ち抜いた8組が一堂に会した。 今年3月の『第4回オンバト+チャンピオン大会』で優勝したジグザグジギーは「最後の『オンバト+』チャンピオンとして2冠を目指したい。頑張ります」(宮澤聡)、「優勝してNHKの仕事をたくさんいただきたい」(池田勝)と意気込んだ。

この記事の画像

  • 『平成26年度NHK新人お笑い大賞』で意気込みを語るジグザグジギー(C)ORICON NewS inc.
  • 『平成26年度NHK新人お笑い大賞』取材会の模様(C)ORICON NewS inc.
  • 『平成26年度NHK新人お笑い大賞』本選ブロック分け (C)ORICON NewS inc.
  • 『平成26年度NHK新人お笑い大賞』取材会に出席したYes-man (C)ORICON NewS inc.
  • 『平成26年度NHK新人お笑い大賞』取材会に出席したエル・カブキ (C)ORICON NewS inc.
  • 『平成26年度NHK新人お笑い大賞』取材会に出席したタナからイケダ (C)ORICON NewS inc.
  • 『平成26年度NHK新人お笑い大賞』取材会に出席したチョコレートプラネット (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索