アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • EXILE松本利夫、破天荒キャラで連ドラ初主演「一生懸命頑張ります」

EXILE松本利夫、破天荒キャラで連ドラ初主演「一生懸命頑張ります」

 EXILEのMATSU改め松本利夫が10月2日よりスタートする日本テレビ・読売テレビ系新ドラマ『ビンタ!〜弁護士事務員ミノワが愛で解決します〜』(毎週木曜 後11:59〜)で連ドラ初主演を務めることが26日、わかった。1話完結の痛快リーガルストーリーで大役を担う松本は「とにかくお芝居を楽しみながら見て頂ける皆様の顔を思い浮かべ一生懸命頑張ります」と意気込んでいる。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、小川圭の漫画『特攻事務員ミノワ』(講談社/ヤングマガジンKC所載)の実写化。松本は法律事務所に務める破天荒な事務員・箕輪(ミノワ)文太を演じ、妹を幸せにするため、パワフルかつ“愛の力”で問題解決へと突っ走る。

 また、ミノワとバディーを組むクールな美人弁護士・夏美には、山口紗弥加、夏美が務める法律事務所のオーナーの工藤洋平に、西村雅彦が出演。2人と初共演の松本は「お二人の力をお借りして、頑張らせて頂きたい」と信頼を寄せている。

 松本の起用理由について、中間利彦プロデューサーは「一見強面に見えるが、瞳の奥に優しさを感じる松本さんの表情が、ミノワのキャラクターとピッタリ」と明かしている。



関連写真

  • 連ドラ初主演を務めるEXILEの松本利夫
  • 松本利夫(EXILE)演じる箕輪文太(C)小川圭 / 講談社
  • 読売テレビ系新ドラマ『ビンタ!〜弁護士事務員ミノワが愛で解決します〜』でミノワの相棒・夏美を演じる山口紗弥加
  • 読売テレビ系新ドラマ『ビンタ!〜弁護士事務員ミノワが愛で解決します〜』で松本利夫(EXILE)演じる箕輪文太(C)小川圭 / 講談社

オリコントピックス