• ホーム
  • 芸能
  • 集英社、創業90周年で初の新刊発表会 北方謙三氏らが登壇

集英社、創業90周年で初の新刊発表会 北方謙三氏らが登壇

 集英社は30日、都内で同社初となる『新刊企画発表会』を開催し、人気作家の北方謙三氏、木島俊介氏、桜坂洋氏、堂場瞬一氏らが著書を紹介した。

 北方氏は、同社創業90周年記念企画として、逢坂剛氏、大沢在昌氏、船戸与一氏、夢枕獏氏らと共にジャンルを超えた傑作小説全254篇の『冒険の森へ 傑作小説大全』(全20巻・2015年5月発売)の編集委員を担当。「小説は人間が生きるには必要ない。だけども、『あの小説があってよかった』と思えるのが人間。小説というのは人間の心にとって大切なもの。今までの全集は難しくて読めなかったけど、これはすべての作品が楽しめる。日本のエンターテインメントの集大成」と自信を込めた。

 また、トム・クルーズ主演でハリウッド映画化されたライトノベル『All You Is Kill』の著者・桜坂氏は、発売から10年超しで映画化となったことに「ハリウッドで実際に映画化されるには、どうしても時間がかかる」としつつも、「日本の漫画やアニメから来た想像力は、これから求められていく。形になるのが5年から10年から先になっても、大きなスパンでコンテンツを変えていく世界に突入した」と熱弁し、「その第一歩になれたことをありがたく思います」と感謝していた。

 また、ビジネス書部門では、人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』を基に、楽しみながら英語を学べる英会話本『「ジョジョの奇妙な冒険」で英語を学ぶッ!』(10月24日発売)、文庫部門では東野圭吾氏の『マスカレード・ホテル』『マスカレード・イブ』(8月21日発売)の2冊同時発売など、幅広いラインナップが発表された。



関連写真

  • 集英社『新刊企画発表会』に出席した北方謙三氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 桜坂洋氏 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス