アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • TBS笹川友里アナ、ADから転身に心境吐露「180度変わった」

TBS笹川友里アナ、ADから転身に心境吐露「180度変わった」

 TBS系情報番組『王様のブランチ』(毎週土曜 前9:30)のAD(アシスタントディレクター)からアナウンサーに“異動”した同局の笹川友里アナウンサーが23日、都内で開催された『ソーシャルテレビ・アワード2014』(主催:日経BP社)贈賞式に出席した。今月5日に同番組でアナウンサーデビューしたばかりの笹川アナは、今回が初の社外行事。緊張感と高揚感でいっぱいの表情で壇上に立ち、「(アナウンサーになって)180度変わった」と心境を明かしていた。

【写真】その他の写真を見る


 ADからアナウンサーへの異動は「私にとっても驚きでした」といい、「もともとアナウンサー志望」だったことを告白。「アナウンサー試験には落ちてしまったのですが、TBSに入りたい一心で制作部門を受け直して、ADとして一年間働き、ひょんなことからアナウンス部に異動させていただいた」と説明した。

 アナウンサーとしてまだ3回しか番組に出演していない笹川アナだが、「私が書いていたカンペは演者にとって見にくかったんだろうなぁと反省。立場が変わるといろいろ発見する毎日です」と笑顔を見せた。

 一方、番組プロデューサーの高橋一晃氏は「放送開始から19年目の長寿番組となり、予定調和を壊していくのがテーマ。話題を作るためにAD出身の女性アナウンサーを採用したり、これからもいろいろ予定調和を壊していきたい」と明かしていた。

 当日は、同期入社でアナウンサーとしては“先輩”となる国山ハセンアナも出席。笹川アナについて「容姿端麗で声も低くて滑舌もいい。ちょっと大雑把なところもあるけれど、TBSだけでなく、日本を代表する女性アナウンサーになってほしい」とエールを送っていた。

 今年で3回目となるソーシャルメディアとの連携や複合的活用に先進的な取り組みをしたテレビ番組を表彰する『ソーシャルテレビ・アワード』。『王様のブランチ』は、番組で紹介された商品をすぐに購入できるスマートフォン用アプリ『TBSぶぶたす』の取り組みが評価され、「日経デジタルマーケティング賞」を受賞した。そのほか、大賞に『THE MUSIC DAY 音楽のちから』(日本テレビ)、各賞に『テラスハウス』(フジテレビ)、『おやすみ日本 眠いいね!』(NHK)、『トーキョーライブ24時〜ジャニーズが生で悩み解決できるの!?〜』(テレビ東京)が選ばれた。



関連写真

  • 元ADのアナウンサー・笹川友里 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ソーシャルテレビ・アワード2014』贈賞式 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ソーシャルテレビ・アワード2014』贈賞式に出席した菅谷哲也 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス