アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • たけし、番組内で弟子の芸名改名 「東京名物大神本舗五百年」が「ダイオウイカ夫」に

たけし、番組内で弟子の芸名改名 「東京名物大神本舗五百年」が「ダイオウイカ夫」に

 お笑いタレントのビートたけしが9日、TBS系バラエティー番組『水曜日のダウンタウン』(毎週水曜 後9:00)にサプライズ出演し、弟子の東京名物大神本舗五百年の芸名を「ダイオウイカ夫」に改名した。

【写真】その他の写真を見る


 同日は、たけし軍団の水道橋博士がプレゼンターとして登場し、「ビートたけし本気で弟子を売る気ない説」を提唱。弟子につける芸名を悪ふざけで付け、もて遊んでいると力説し、ダンカンの昔の芸名が「ふんころがし」であったこと、松尾伴内が頭のいびつさから「いびつこめびつ」、自身も「2代目亀頭白乃助」であったと暴露した。

 さらに、被害者として三又又三や東京名物大神本舗五百年らが出演し、命名時の秘話を暴露すると、モニターでその様子を見ていたたけしがサプライズで登場。松本人志をはじめ、小島瑠璃子らが立ち上がって驚くのをよそに、たけしは三又を「お前らまたスベっただろ!」と叱責し、「一所懸命芸名付けてる」と笑いながら反論。

 東京名物大神本舗五百年から芸名に文句を言われたたけしは、新たな芸名として「おすぎとジーコ」「ハゲ&前科」「壇四」「永五輔」「スギくん」「やくみつゆ」「ダイオウイカ夫」などを提案。下ネタとばかりの改名案に、スタジオが大爆笑するなか、東京名物大神本舗五百年は「ダイオウイカ夫」を自ら選んだ。

 たけしは、今年4月にも同番組に乱入し、ダウンタウンと23年ぶりの共演を果たしていた。



関連写真

  • ビートたけしが『水曜日のダウンタウン』に再び乱入(C)TBS
  • ダウンタウンの番組『水曜日のダウンタウン』にビートたけしが再乱入(C)TBS

オリコントピックス