ドラマ&映画 カテゴリ

関ジャニ・大倉、CMで“貴重”な表情を披露…メンバー大爆笑

 7人組アイドルグループ・関ジャニ∞が『損害保険ジャパン日本興亜』の新CMキャラクターに起用されたことが30日、わかった。9月1日に合併する同社をアピールするCMで、普段はクールで男前な印象の強い大倉忠義が“貴重”な表情を披露している。

 CMでは、大倉以外お揃いの真っ赤なジャケットを着用した6人が3人ずつに別れ、看板を持ちながら満面の笑みを浮かべながら横歩きで行進。社名を口ずさみながら接近していく二組が私服姿で本を読む大倉に遭遇すると、何事もなかったかのように大倉の顔を看板で左右からムニュッと挟んで“合体”する。突然のことに“キョトン”とする大倉の表情に注目だ。

 撮影では丸山隆平が得意のモノマネを披露したり、横山裕が行進スタート時の「せーの」という掛け声を意味不明な言葉に言い換えて遊ぶなど終始、和気あいあい。ウレタン材の看板で顔を挟まれた大倉を見ると、メンバーだけでなく本人も手を叩いて大爆笑していた。

 保険会社にちなみ“守りたいもの”について大倉は「チームワークですかね。それぞれの個性が合わさって、関ジャニ∞というグループの魅力になっていると思うので、これからもチームワークは大事にしていきたい」と語った。

 新CM『看板の出会い』篇(15 秒・30 秒)は31日より放送開始。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索