アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • すみれがドラマデビュー 深田恭子とCA役で共演

すみれがドラマデビュー 深田恭子とCA役で共演

 モデルのすみれが、7月放送のフジテレビ系スペシャルドラマ『キャビンアテンダント』(仮)でドラマデビューすることが23日、わかった。舞台などの出演はあったものの、ドラマは初というすみれは「念願のドラマデビューが(故郷米国の)ニューヨークでの撮影になるので楽しみで待ちきれないです」と大喜び。さらに、「CAさんは幼いころからのあこがれだったので、本当の制服を着られることがすごくうれしいです。今後は舞台もドラマも映画も、そしてアメリカでも女優として活躍できるよう頑張っていきたいです!」とやる気をにじませている。

 同作は、『スチュワーデス刑事』現代版として、深田恭子(31)が主演を演じ、自身初のキャビンアテンダント(CA)役に挑戦。CAび活躍を描きながら事件を解決していくミステリー作品となっている。

 すみれは、深田演じる後輩CAとしてドラマ初出演。合コン好きでフライト中に急病の乗客を助けた爽やかタイプの男性医師に積極的にアプローチするなど、素敵な男性を見かけると積極的に行動を起こす役どころ。事件の重要な鍵を握る人物でもある。

 また、同作は日本航空が全面的にバックアップしており、航空機や空港は全て本物を使用するほか、昨年新しくなったCAの制服がドラマ初登場する。



オリコントピックス