アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • E-girls武田杏香、役者目指して脱退「違う道を歩みます」

E-girls武田杏香、役者目指して脱退「違う道を歩みます」

 EXILEの妹分ユニット・E-girlsの武田杏香(15)が脱退することが20日、わかった。同日付の公式サイトで発表された。脱退後は役者を目指して芸能活動を続ける。

 公式サイトで所属事務所は「役者を目指したい本人の意思を尊重してこういった結論に至りました」と報告。武田は「これまで、どんな時もずっと応援してくださっていた皆様に突然の発表となってしまい、申し訳ございません」と陳謝したうえで「たくさんの人に出会い、たくさんの経験をし、ここまできました。そこで本当に自分がこの先やっていきたいことは何だろうと考えた結果、1番にお芝居でした」と脱退を決めた理由を説明した。

 続けて「これから私が歩もうとしている道は決して楽な道ではないし、辛いことや悲しいことの連続かもしれません。でも、E-girlsとして活動してきたこの3年間で学んできたことを生かして少しずつ、自分らしく進んでいきます」と宣言。「私はこれから違う道を歩みますが、新しくスタートにたった気持ちで色々なことに挑戦し、貪欲に初心を忘れずに頑張っていきます」と意気込んでいる。

 武田は、2011年に女性を対象に行われたオーディション『EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 3 〜For Girls〜』のダンスパフォーマンス部門で合格。新ユニット「bunny」のメンバーになるとともに、E-girlsの一員となった。今年1〜3月までメンバー10人が週替りで主役を務めた日本テレビ系オムニバスドラマ『恋文日和』の第2話に主演した。



タグ

オリコントピックス