• ホーム
  • 映画
  • シリーズ最新作『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』キービジュル解禁

シリーズ最新作『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』キービジュル解禁

 アクションドラマシリーズ最新作『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』(4月4日スタート、テレビ東京系ほか)のキービジュアルが公開された。主演の中山麻聖扮する主人公・冴島雷牙と黄金騎士ガロがデザインされた美しいビジュアルに仕上がっている。

 同ドラマは、この世の闇に潜む魔獣を狩ることを宿命付けられた「牙狼」の称号を持つ魔戒騎士の活躍を描くテレビシリーズの第4弾。原点回帰として1話完結のストーリーを復活させ、「牙狼」の生みの親、雨宮慶太総監督のもと歴代最強の黄金騎士ガロの物語が紡がれる。雷牙役の中山のほかに、ヒロイン・マユリ役に若手女優・石橋菜津美、クロウ役に『ミュージカル テニスの王子様』で人気の水石亜飛夢ら出演する。

 多彩なゲスト出演者が発表されているなか、哀川翔が魔獣ホラーと戦い人間を守る魔戒騎士エイジとして登場することが明らかに。登場する時期やキャラクター設定などは未発表だが、新シリーズにとって重要な役割を持つことは間違いない。

 ゲスト出演者は、秋元才加天野ひろゆき安藤遥石井正則石塚義之柄本時生大杉漣ガッツ石松きたろう、黒木桃子、桑江咲菜佐伯日菜子、セインカミュ、高橋楓翔、羽野晶紀松方弘樹松坂慶子ミッキー・カーチス宮地真緒吉井怜ROLLY我妻三輪子渡辺大(五十音順)。

 今月22・23日に東京ビッグサイトで開催されるアニメイベント『Anime japan 2014』内の「牙狼」ブースで出演者の劇中写真が展示される。



関連写真

  • 雨宮慶太の人気シリーズ最新作『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』キービジュアル解禁(C)2014 雨宮慶太/東北新社
  • 魔獣ホラーと戦い人間を守る魔戒騎士エイジ役で出演する哀川翔(C)2014 雨宮慶太/東北新社
  • 大杉漣演じる魔戒法師の四道(しどう)の劇中写真(C)2014 雨宮慶太/東北新社

オリコントピックス