アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • アカデミー賞作品『アナと雪の女王』2日で7億円超えの好発進

アカデミー賞作品『アナと雪の女王』2日で7億円超えの好発進

 『第86回アカデミー賞』長編アニメーション映画賞と歌曲(主題歌)賞の2冠を獲得したディズニー・アニメ『アナと雪の女王』が、興行通信社による3月15・16日の週末『全国映画動員ランキングトップ10』で、初登場1位を獲得した。14日に全国598スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員60万2347人、興行収入7億6338万9450円をあげ、好スタートを切った。

 アンデルセンの童話『雪の女王』をモチーフに、触れたものを凍らせる魔法の力を持つ姉エルサが真夏の王国を真冬の世界に変えてしまったことから、妹アナが姉と王国を救うべく雪山の奥へと冒険の旅に出るスペクタクル・ファンタジー。全米で昨年11月27日から公開され、ディズニー・アニメ史上最高となる大ヒットを記録している。

 日本語吹き替えでは、アナを神田沙也加、エルサを松たか子、雪だるまのオラフをピエール瀧が演じている。
 
 同ランキング2位は、『映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 −ペコと5人の探検隊−』(2週目)。土日2日間の成績は動員35万8381人、興収4億328万8950円をあげ、公開9日間で動員98万人、興収11億円を突破した。

 3位は『映画 プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち』が初登場。15日に全国210スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員17万2278人、興収1億9264万9600円をあげた。人気アニメ『プリキュア』シリーズの歴代キャラクターたちが登場する劇場版「プリキュアオールスターズ NewStage」のシリーズ完結編。ゲスト声優として第1回全日本美声女コンテストの受賞者4人に加え、声優の野沢雅子、女優の剛力彩芽が特別出演で参加している。



関連写真

  • 世界中で大ヒットしているディズニー・アニメ最新作『アナと雪の女王』が初登場1位(C)Disney. All Rights Reserved.
  • 『映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 〜ペコと5人の探検隊〜』(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK2014
  • 『映画 プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち』(C)2014 映画プリキュアオールスターズNS3製作委員会

オリコントピックス