• ホーム
  • 音楽
  • T.M.Revolution、アニメ『アベンジャーズ』主題歌 マーベル初の男児向け作品

T.M.Revolution、アニメ『アベンジャーズ』主題歌 マーベル初の男児向け作品

 歌手・西川貴教のソロプロジェクト・T.M.Revolutionが、4月2日スタートのテレビ東京系アニメ『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』(毎週水曜 後6:30)のオープニングとエンディングの両テーマ曲を担当することがわかった。T.M.Revolutionは「まさに作品の入口と出口を担当させていただけるというのは、うれしい」と、2曲とも完全書き下ろしの新曲を提供した。

 番組のオープニングを飾る「突キ破レル-Time to SMASH!」は、スーパーヒーローたちが繰り広げる爽快なアクションをイメージさせる、スピード感にあふれた楽曲。ED曲のタイトルは「Thread of fate」となっている。

 米国の二大コミック出版社のひとつ、マーベルのスーパーヒーローたちで結成された最強チーム“アベンジャーズ”が原作の同アニメは、日本製作によるマーベル初の男児向けアニメシリーズとして業界内外で注目されている作品。

 アイアンマン、ソー、ハルク、キャプテン・アメリカ、ワスプといったマーベル・ヒーローたちで結成された最強チーム“アベンジャーズ”と、日本人の主人公・アキラをはじめとする5人の少年たちが力を合わせ、それぞれの能力と必殺技を駆使して、地球征服を企てるロキの野望を阻止すべく闘いを挑む物語が描かれていく。

 T.M.Revolutionも「この作品は日本のアニメーションの持つ次の可能性を含んでいて、創造性の高い作品として僕は捉えていますし、そういった作品に関わることができて、大変光栄に感じています」とコメントを寄せた。



関連写真

  • オープニングもエンディングもT.M.Revolutionの新曲!
  • 『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』は4月2日よりテレビ東京系で放送スタート(C) 2014 MARVEL

オリコントピックス