• ホーム
  • 映画
  • AKB48・田名部生来、あえてお色気なしのガチコスプレを披露

AKB48・田名部生来、あえてお色気なしのガチコスプレを披露

 AKB48メンバーのなかでも大のアニメ好きで知られる田名部生来。「キャラになりきるのが昔から大好きで自分で衣装も作っていた」という彼女が、小学生のころからの憧れだった『キャプテンハーロック』のコスプレ姿で登場!夢がひとつ叶ったよろこびと次の挑戦も語る。

――もともとアニメ好きなんですよね?
【田名部】 小学生のころからアニメが大好きで、テレビはドラマではなくいつも気がつけばアニメを観ている感じでした。松本零士先生の作品は父が好きで、『キャプテンハーロック』や『銀河鉄道999』は家に漫画があり、教科書のように読んでいました(笑)。

――田名部さんにとっての松本先生の作品の魅力は?
【田名部】 もともと宇宙や銀河の話が好きだったので、キレイな画と物語の世界観がすごいなと思っていました。あと、子どもながら『銀河鉄道999』のメーテルに色気あるな、大人になったらこういう女性になるんだと妄想していたんですけど、気づけばこういう感じでした(笑)。私は性格が男勝りなんですけど、こういう男性に憧れるなっていう点でハーロックが憧れの存在です!

――今回、その憧れのハーロックのコスプレでイベントに出演されていますね。
【田名部】 松本先生の作品のなかでも『キャプテンハーロック』がとくに好きな作品という話を以前したことがあって、そこからつながって昨年の映画公開時のイベントに呼んでいただきました。松本先生に好きなコスプレで会えるといわれて、いろいろなキャラクターの衣装から選べたんですけど、あえて女性ヒロインではなく、いちばん好きなハーロックにしました。この衣装、オーダーメイドの特注なんです!

――好きなことを仕事として呼び寄せたんですね。
【田名部】 松本先生に会えると聞いたときは飛び上がりました(笑)。なにより親が私以上によろこんでくれたので、それもうれしかったです。お会いしたときは、ハーロックの衣装を着こなせているか不安だったんですけど「いいね」とおっしゃっていただいて、本当にうれしくてうるうるしました(笑)。

――今回の映画版もご覧になりましたか?
【田名部】 映画館で観ましたが、3Dとかハリウッド映画のような映像の豪華さがすごかったです。もともと知っていたアニメとは違ったスケールの大きさがあって、アニメのファンとはまた違う若い世代の方々が観やすい、新しいハーロックの魅力に気づいていただける作品だと思います。

――田名部ハーロックの活動は今後も?
【田名部】 せっかくここまで素敵な衣装を作っていただいたので、これからも盛り上げていきたいです!

――ひとつ夢がかなったところで、次に挑戦したいことは?
【田名部】 そうですね……AKB48のメンバーで資格に挑戦している子がいるんですけど、私も資格が取りたいです!お酒が好きなので、なにかお酒に関する資格……アイドルらしからぬ発言で申し訳ありません(笑)。

 『キャプテンハーロック』ブルーレイ&DVDは発売・レンタル中。



関連写真

  • コスプレがガチ過ぎて誰だかわからない!?

オリコントピックス