ドラマ&映画 カテゴリ

三宅裕司、NHK新番組のキャスターに「面白おかしく進めていきたい」

 俳優の三宅裕司が新年度からNHK総合の新番組『きわめびと』(金曜 後8:00〜8:43、年6回 総合)のキャスターを務めることになり、4日、東京・渋谷のNHKで行われた発表記者会見に出席した。三宅は「堅苦しくならないように、面白おかしく進めていきたい」とキャスターとしての抱負と共に、自らも“きわめびと”として「喜劇、東京のコメディーをきわめたい」と語った。

 三宅は「2年ほど前、腰を痛めて入院した時に、自分は何のために生きているのかと考えまして、約30年間やってきた劇団スーパー・エキセントリック・シアターや熱海五郎一座、これをやるために生きているのかな、と。その時、喜劇、東京のコメディーをきわめたいと思いましたね。今はまだその途中だと思います」。

 番組は、人生をかけて1つの道をきわめた人を取り上げ、その驚異の人間力をあらゆる角度から徹底分析。豊富な人生経験が紡ぎ出す斬新な発想や、深い言葉から、人生の極意を学ぶ人物バラエティー番組。三宅とともに、同局の小林千恵アナウンサーが司会を担当する。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索