ドラマ&映画 カテゴリ

森公美子、“W主演”も体型差に驚き「違いすぎるだろ」

 女優の森公美子が17日、都内で行われたミュージカル『シアター・アクト〜天使にラブソングを〜』制作発表会記者会見に出席した。同作で、宝塚歌劇団の元月組トップスター・瀬奈じゅんとダブルキャストを務める森は、「普通似ている人を起用するのに、(私が)なんでダブルキャストに選ばれたのか」と頭をかしげ、横にいる瀬奈の体型を見ながら「違いすぎるだろ。いまでも信じられない。まさかですよ」と強い口調で驚いていた。

【写真】その他の写真を見る


 一方、瀬奈もオファーが来た際に「逆に私でいいのかと。(役柄は)森さんのイメージ」とびっくりしたことを明かし、「私なりのデロリスを演じられたら」と意気込んだ。

 世界的にヒットした映画『天使にラブソング』をミュージカル化。森と瀬奈は、米女優・ウーピー・ゴールドバーグが演じた、破天荒なクラブ歌手のデロリスに挑む。森は「瀬名さんは踊りも歌も素晴らしい。私は立っているだけなので」と謙遜し、演出の山田和也氏に「息の切れ方違うので、よろしくお願いします」と笑いながら懇願。

 この日は、自前の修道女衣装で登壇したものの、「すごく熱い。あせもができる」と嘆き節。それでも「これで公演中に痩せられるかも!」と喜び、会場を笑わせていた。

 会見にはそのほか、石井一孝、吉原光夫、村井國夫鳳蘭、演出の山田和也氏が登壇。同作は6月1日から東京・帝国劇場で上演。

関連写真

  • Wキャストで主演を務める瀬奈じゅん(左)との体格差を嘆いた森公美子 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)山田和也氏、鳳蘭、石井一孝、瀬奈じゅん、森公美子、吉原光夫、村井國夫 (C)ORICON NewS inc.
  • パワフルに歌唱する森公美子=ミュージカル『シアター・アクト〜天使にラブソングを〜』制作発表会記者会見 (C)ORICON NewS inc.
  • 村井國夫=ミュージカル『シアター・アクト〜天使にラブソングを〜』制作発表会記者会見 (C)ORICON NewS inc.
  • 吉原光夫=ミュージカル『シアター・アクト〜天使にラブソングを〜』制作発表会記者会見 (C)ORICON NewS inc.
  • 瀬奈じゅん=ミュージカル『シアター・アクト〜天使にラブソングを〜』制作発表会記者会見 (C)ORICON NewS inc.
  • 鳳蘭=ミュージカル『シアター・アクト〜天使にラブソングを〜』制作発表会記者会見 (C)ORICON NewS inc.
  • 迫力のある歌声を披露した瀬奈じゅん=ミュージカル『シアター・アクト〜天使にラブソングを〜』制作発表会記者会見 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索