Jazzin’park、2年ぶりの新曲を全世界配信

 2人組プロデューサーユニット・Jazzin’park(ジャジンパーク)が27日、前作「Take Ship〜five years self cover best〜」以来、約2年ぶりとなる新曲「On and On」を配信で発売した。同シングルには、「Endless Love」と「JOY」も収録され、iTunes storeをはじめ各種配信サイトを通じて111ヶ国で配信される。

ももいろクローバーZ、NHKドラマ初主演 クリスマスに2夜連続 (13年10月21日)


 「On and On」は、現状に満足することなく、良い音楽を作っていこう、立ち止まらず進み続けていこうという決意の歌。理想のサウンドをひたむきに探究してきた2人が、自分たちの信じる道を進んでいこうという強い思いをこの曲で表現している。またミュージックビデオでは、アナログストップモーションを使用し、歌詞の内容とリンクするような景色や時間にゆがみをつくり、非現実的な世界を表現している。

 「約束」や「男は気持ちを伝えたい」を楽曲提供したことから交流のあるET-KINGのセンコウは、「新曲を聴いてあらためてJazzin’parkの音楽性の幅広さと、気持ち良いけど力強いメロディーセンスに感動しました!」と絶賛。TEEも「聴かせて頂きましたが、即お気に入りフォルダにいれさせてもらいました!!素敵な曲をありがとう」とべた褒めし、「それと、早くまた曲やりたいです。よろしくお願いします」とラブコールを送った。

 2006年に結成された栗原暁と久保田真悟からなるJazzin’parkは、それぞれが作詞・作曲・プロデュース・アレンジ・ボーカル・DJ・ギターをこなすマルチプレイヤー。ももいろクローバーやナオト・インティライミ、柴咲コウなど、数多くのアーティストへの楽曲提供やリミックスを手がけるだけでなく、ツアーサポートなども行う。今年提供した楽曲が収録されたCDの累計売上枚数が100万枚を突破している。



関連写真

  • Jazzin’park(左から久保田真悟、栗原暁)
  • Jazzin’parkの栗原暁
  • Jazzin’parkの久保田真悟
タグ

オリコントピックス