ドラマ&映画 カテゴリ

関ジャニ・丸山隆平が先生役 「初めて髭を生やしてみました」

 人気グループ・関ジャニ∞の丸山隆平(29)が、行定勲監督(45)の最新作『円卓』(2014年6月公開)に出演することが12日、わかった。行定作品は今回が初出演。主演の芦田愛菜(9)演じる主人公の担任教師・ジビキ先生を演じる丸山は「一見だらしがないけれど、見方によっては寛大で懐の深い、とても人間らしい先生。自分自身の役作りとしては、初めて髭を生やしてみました。皆さんと一緒に作り上げたジビキ先生をスクリーンで観るのが今から楽しみです」と期待を込める。

 30人の小学3年生を前に教壇に立った丸山が、流暢な関西弁でホームルームや国語の授業を子供たちと同じ目線で進めていく姿は、「本当の先生みたい」「こんな先生に教わりたい」と、撮影現場の子供たちに大好評。

 同映画は、大阪を舞台に芦田演じる偏屈な小学3年生・琴子(こっこ)のひと夏の成長物語。8歳の少女が、家族と学校という半径数キロメートルの“全世界”の中で考え、悩み、成長していく姿を描く。

 “普通”ということに疑問を持つ少女の物語に「普通や常識に縛られない自由さを感じることができた」という丸山。今月26日の誕生日を控え「大人になるに連れて忘れてしまっていることを思い出させてくれる、リアル・ファンタジー。今年、30歳になる今、この作品に出会える事ができて本当に幸せです」と話していた。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索