ドラマ&映画 カテゴリ

夏木マリ&小池栄子が母娘役 ホーム・コメディー『花咲くあした』

 来年1月5日スタートのドラマ『花咲くあした』(毎週日曜 後10:00  NHK BSプレミアム)で、女優の夏木マリ小池栄子が母娘を演じることが21日、わかった。『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』(TBS系)の脚本を担当した西荻弓絵氏が書き下ろす、笑いと涙が詰まったハートフルな痛快ホーム・コメディー。

 古都・鎌倉にある花咲家(はなさくけ)。小池演じる35歳のヒロイン・朝(あさ)をはじめ5人の兄妹たちは、それぞれ人生の難問を抱えていた。よりにもよってそんなとき、自分たちを捨てたあの人が、20年ぶりにふらりと舞い戻って来る。イタリア帰りの陽気で豪快、大食い、大法螺吹きの元気過ぎるロクマル(=60歳)の母・風子(ふうこ)だ。

 物語は、この破天荒な母が、トリックスターさながら、子供たちの問題を次々とあぶり出し、長女の朝と大喧嘩しながら、それぞれの新たな人生へと子供たちを導いて行く濃密な1週間を描く(全8回)。

 ほかに、長男役に眞島秀和、次女役に星野真里、三女役に山田優、次男役に武田航平、さらにヒロインに恋する二人のライバルに駿河太郎柳下大らが出演する。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索