ドラマ&映画 カテゴリ

夏目三久、新冠番組で“ももクロ”踊ってみた「どんなムチャぶりにも応える」

 タレント・夏目三久がMCを務めるテレビ朝日の深夜番組第4弾『夏目と右腕』(毎週土曜 深1:15〜1:45、初回深1:30〜※関東地区ほか)が、11月9日よりスタートする。第1回のゲストは、人気アイドルグループ・ももいろクローバーZの振付を担当する石川ゆみ氏。ももクロのメジャーデビューシングル「行くぜっ!怪盗少女」のサビ部分のダンスを直伝され、夏目が披露する一幕もあり、「今後、どんなムチャぶりに私が応えていくかという点にも、ご期待下さい」と、茶目っ気たっぷりに意気込みを語った。

【写真】その他の写真を見る


 新番組は、夏目が毎回、著名人の“右腕”として活躍する人々をスタジオに迎え、その生き様やポリシーにグッと迫りながら、彼らが支える著名人の真の姿に迫っていくトーク番組。ゲストのこれまでの年表や貴重VTRを交えながら、著名人との仕事ぶりを紹介すると同時に、その胸に秘めた思いや人生のターニングポイントに関する赤裸々トークを、夏目が引き出していく。「コンセプトが新しく、今までにない面白い番組になるのではないか、と感じていますし、私自身にとっても今後の人生勉強につながるような気がしています」と手応えは十分だ。

 夏目は、2007年に日本テレビに入社し、アナウンサーとして活躍。2011年1月末に同局を退職し、フリーに転向。2011年4月スタートのテレビ朝日系『マツコ&有吉の怒り新党』(毎週水曜 後11:15)で他局初出演を果たした。2012年4月よりテレビ初冠番組『ナツメのオミミ』(テレビ朝日)がスタートして以来、『ナツメ・道楽』(2012年10月〜2013年3月)、『夏目☆記念日』(2013年4月〜10月)と継続して番組を担い、テレビ朝日の土曜深夜に“夏目枠”が定着。

 「私にとってのターニングポイントは、会社を辞めてタレントに転向したときです。会社を辞めるときにお世話になった方に相談したのですが、『私たちは思っているより、もっと自由なのよ。羽ばたいてちょうだい』とおっしゃって頂き、それが今も支えとなっています。それを受けての決断があり、番組を持たせていただいているのだな、と実感しています」と気持ちを新たにしていた。

 第1回は、ももクロ結成初期から、彼女たちと歩みをともにしてきた石川氏の仕事ぶりと、熱き思いをひも解いていく。2011年まで同グループに所属した早見あかりがメンバーに初めて脱退の意思を告げた時の様子を録画した秘蔵VTRも披露される。

関連写真

  • 第1回ゲストはももクロの振付師! 夏目に「行くぜっ!怪盗少女」のダンスを伝授(C)テレビ朝日
  • 夏目三久の新冠番組『夏目の右腕』11月9日スタート!(C)テレビ朝日
  • 夏目三久の新冠番組『夏目の右腕』11月9日スタート!(C)テレビ朝日
  • 夏目三久の新冠番組『夏目の右腕』11月9日スタート! 第1回ゲストはももクロの振付師! 夏目に「行くぜっ!怪盗少女」のダンスを伝授(C)テレビ朝日

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索