ドラマ&映画 カテゴリ

福山雅治、初訪韓で熱烈歓迎 オープニングセレモニーに3000人超集結

 『第18回釜山国際映画祭』のオープニングセレモニーが3日、韓国・Busan Cinema Centerで行われ、「アジア映画の窓」部門にて出品される、映画『そして父になる』の主演を務める福山雅治が熱烈な歓迎を受けた。

 この日、沿道には約3000人のファンが駆けつけ、レッドカーペットにはムービー100台、記者約300人の報道陣が集結。今回が初訪韓という福山は「すごく歓迎をされていてうれしいです」と喜び、3回目となる国際映画祭への参加については「すごく華やかで、またヨーロッパとは違う華やかさで楽しみにしています」と笑顔を見せた。

 また、福山と共に同映画祭に出席した共演の子役・二宮慶多くん、ファンショウゲンくんが緊張した様子を見せると、途中で福山が服の乱れを直してあげるなど、まるで父親のように優しくエスコートする微笑ましい一幕もあった。一方、同作で5回目(カンヌ、トロント、サン・セバスチャン、NY)の映画祭への出席となる、是枝裕和監督は終始笑顔で楽しんでいる姿が見られた。

 同映画祭にはそのほか、映画『もらとりあむタマ子』で主演を務める女優の前田敦子をはじめ、映画『共喰い』の青山真治監督らも参加している。

関連写真

  • 釜山国際映画祭で熱烈歓迎を受ける福山雅治 (C)2013『そして父になる』製作委員会  配給:ギャガ
  • (左から)是枝裕和監督、ファンショウゲンくん、二宮慶多くん、福山雅治 (C)2013『そして父になる』製作委員会  配給:ギャガ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索