アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • S.スピルバーグ、福山雅治主演作のリメイク「いいものになるよ!」

S.スピルバーグ、福山雅治主演作のリメイク「いいものになるよ!」

 俳優・福山雅治主演、是枝裕和監督による映画『そして父になる』(公開中)が、米国の映画監督・プロデューサーとして有名なスティーブン・スピルバーグの映画製作会社、ドリームワークスによって、リメイクされる。是枝監督は、現地時間27日に、米ロサンゼルスのドリームワークスオフィスで、スピルバーグ氏と会談。「リメイクは、アメリカの文化にあわせて好きに作ってください。オリジナルのことはあまり気にせずに」と伝えると、スピルバーグ氏は「アメリカと日本とカルチャーは違うけれど、この作品のテーマは世界共通のものだから、いいものになるよ!」と答えたという。

【写真】その他の写真を見る


 『そして父になる』は、今年5月にフランスで開催された『第66回カンヌ国際映画祭』のコンペティション部門に出品され、審査員賞を受賞。この時の審査委員長を務めていたのが、スピルバーグ氏だった。「あの作品は本当に素晴らしかった。非常に高いレベルでのエモーショナルな感動があり、5月に見て感動して、それから4ヶ月経っているのに、まだ同じハイレベルの感動が残っている。カンヌで見てボクはボロボロ泣いていたんだけど、審査員室に入って行ったら、他の審査員もみな涙していたんだよ」と明かし、改めて同作品を称賛した。

 ドリームワークスでは、これまでに日本で大ヒットした『リング』のリメイクを手がけ、『ザ・リング』(2002年)、その続編の『ザ・リング2』(2005年)を公開した“実績”もある。是枝監督も「スピルバーグさんが関わってくれること、とてもうれしいです」と大いに喜んでいた。

 また、20日よりスペイン・バスク地方で開催されていた『第61回サン・セバスチャン国際映画祭』で、同映画が観客賞を受賞。その一報を聞いて、是枝監督は「審査員賞と一般のお客さんが投票で選ぶ観客賞は全く逆の評価だと思いますが、作品にとってはそれが何より価値があるかな、という気持ちです」とかみしめていた。

関連写真

  • 『そして父になる』ハリウッドリメイクで、スティーブン・スピルバーグ氏と是枝裕和監督がが意気投合=米ロサンゼルスにて
  • S・スピルバーグ「ところで英語で映画を作る気はないの?」是枝監督「興味はあるけど、言葉ができないのでハードルが高いんですよ」S・スピルバーグ「友人のチャン・イーモウは、英語を全く話さないけれど、クリスチャン・ベールの目を見て判断していたよ。大丈夫だよ、できるよ」是枝監督是「勇気づけられました。がんばってみようかな…」
  • S・スピルバーグ「父親は二人ともよかったけれど、特にpoor father(リリー・フランキーのこと)はよかったなぁ。彼は評判高い役者なの?」是枝監督「いえ、役者ではなくイラストレーターです」S・スピルバーグ「へぇ、そうなの??? 素晴らしかったよ」
  • 観客賞を受賞したスペイン『第61回サン・セバスチャン国際映画祭』では、9月21日に行われた正式上映に福山雅治、是枝裕和監督が参加した

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019