アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 『Mステ』卒業の竹内由恵アナ、タモリの隣で「毎回お腹が痛くなっていた」

『Mステ』卒業の竹内由恵アナ、タモリの隣で「毎回お腹が痛くなっていた」

 今夜(27日)、テレビ朝日系で生放送される『ミュージックステーション』3時間スペシャル(後7:00〜9:48)を最後に、同番組の司会を卒業する同局の竹内由恵アナウンサー(27)が、番組への思いを語った。

 1986年10月24日にスタートし、この秋から28年目に突入する同番組。番組と同い年の竹内アナは、入社1年目の2008年10月より司会に抜てきされ、歴代最長となる5年間、タモリの隣で番組を支えた。

 アナウンサーになって初めて担当したレギュラー番組に「最初の頃は毎回お腹が痛くなっていました」と、当時の緊張状態を告白。思い出すのは、出演アーティストから「背伸びしようとするから緊張するんだよ」と言われたこと。「この言葉が今も、いろいろな仕事をする時の気持ちの拠りどころになっています」と話した。

 5年の在任中には、本番で感動の涙を流したこともあった。そのひとつが、小学生の頃からあこがれていたというSPEEDが、解散から8年を経て復活し、番組に出演した回(2008年11月14日放送)。「小さい頃に皆さんの曲を何度も何度も聴いていた思い出が、走馬灯のように流れました」。桑田佳佑がソロ活動再開時に「月光の聖者達」を歌った回(2011年2月25日放送)にも、「スタジオいっぱいに桑田さんの魂の歌声が響き、本番中何度も涙しました」と振り返った。

 東日本大震災直後の回(2011年3月18日放送)では、「FUNKY MONKEY BABYSの皆さんが『あとひとつ』を歌われた後、番組を見た知り合いから感動した、勇気をもらったという連絡がたくさんありました。音楽には人を元気にする力があるのだな、そういう音楽を届ける番組を担当させてもらえて幸せだなと実感しました」と、感慨深く語った。

 今夜の3時間スペシャルは、『もう1度見たいMステライブ映像グランプリ』と題し、視聴者からのリクエストをもとにした秘蔵VTRランキングBEST70を放送。嵐、宇多田ヒカル、サザンオールスターズ、SMAP、B’z、福山雅治、レディー・ガガらの初登場、ハプニング&感動シーンが続々登場。スタジオ生ライブには約16年ぶりにYOSHIKIが登場する。

 後任は同局の新人・弘中綾香アナウンサーが務め、10月18日の放送から登場する。



オリコントピックス