ドラマ&映画 カテゴリ

イノッチ、後輩・亀梨とドラマ初共演 玉置浩二とは17年ぶり

 人気グループ・V6井ノ原快彦が、10月12日スタートのKAT-TUN・亀梨和也主演ドラマ『東京バンドワゴン〜下町大家族物語』(毎週土曜 後9:00 日本テレビ系)に出演することが13日、わかった。事務所の後輩・亀梨とは今回がドラマ初共演で、同作で8年ぶりに連ドラ出演する玉置浩二とは、ドラマ『コーチ』(フジテレビ)以来17年ぶりに共演を果たす。

 小説家・小路幸也氏の『東京バンドワゴン』(集英社)シリーズを原作に、古本屋とカフェを経営する少々風変わりな4世代の大家族が、ちょっと変わった家訓に従って不思議な事件を解決していく同作。井ノ原は、古書好きのIT社長・藤島直也役で友情出演する。

 井ノ原は「自分自身、下町育ちで家族も多かったので、大家族の温かさっていいなと思います。僕の演じる藤島もある意味孤独なところもあるので、(堀田家の)世界感に魅力を感じてフラフラと寄って来てしまう気持ちも分かる気がします」と共感。役作りにおいて「自分にないものをたくさん持っている人だと思うので、演じるのが楽しみですし、今までにない自分をお見せすることができるのでは」とイメージをふくらませている。

 先輩・井ノ原との共演に亀梨は「井ノ原くんの優しさに包まれながら(笑)ドラマの撮影に励みたいと思います」と喜ぶ。一方、井ノ原は「彼は主演としてみんなを引っ張っていかないといけないと思うので、少しでもその力になれればいいなと思っています」と全力サポートを約束した。

 玉置からは「イノッチ、待ってたぞ! もう離れられないからな! 人生を共にしよう! 愛を届けよう! 愛してるよーー!!!」と熱いメッセージ。井ノ原は「10数年会っていなくても、きのうまで会っていたような感じで話せる人ですし、すごく周りのテンションを上げてくれる人だから、玉置さんが現場にいてくれるだけで心強いですね。非常に楽しみです!」と期待に胸を膨らませている。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索