• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • “三ちゃん”こと三中元克、東名・EXPASA足柄「めちゃイケSA」の総支配人に決定

“三ちゃん”こと三中元克、東名・EXPASA足柄「めちゃイケSA」の総支配人に決定

 今月14日に東名高速道路にあるサービスエリア「EXPASA 足柄」(下り)にオープンする「めちゃイケサービスエリア(SA)」の総支配人にめちゃイケメンバーの“三ちゃん”こと、三中元克が決定した。7日に放送されたフジテレビ系バラエティー番組『めちゃめちゃイケてるッ!』で発表された。

 東京・お台場で開催されたフジテレビの夏イベント『お台場合衆国』で大人気だった模擬店が、本物のサービスエリアへ進出することで話題となった同サービスエリア。番組終盤でナインティナイン岡村隆史から改めて「(お台場合衆国の)めちゃイケのサービスエリア。そのサービスエリアが足柄にできます!」と発表。

 拍手に包まれるスタジオだが、岡村は三中に「足柄のサービスエリアの総支配人になって。そこに住んでもらいます!」と声高らかに司令を出した。突然の発表に慌てた三中は「マンションの契約更新しちゃいました」と言い訳するも、岡村は「それ(契約)はやめましょう」とニヤリ。矢部浩之も追い打ちをかけるように「向こうで(足柄)家探してもらいましょ」と言い放った。不安な表情を浮かべ何か言いたそうな三中だったが、最後はスタッフに連れ出される形でスタジオを後にした。

 番組では、ここでしか食べられない「ガリタ食堂」の人気フードメニューをはじめ、ここでしか手に入らない限定オリジナルグッズを販売するなども発表。今までにない魅力を持ったサービスエリアを展開すると宣言した。同サービスエリアは来年3月31日(月)までの期間限定営業となる。

オリコントピックス