• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 日テレ、宮崎監督引退で『紅の豚』急きょ放送へ 会見と同じ6日に決定

日テレ、宮崎監督引退で『紅の豚』急きょ放送へ 会見と同じ6日に決定

 日本テレビは2日、数々のヒット作を生み出してきた宮崎駿監督(72)の引退を受け、会見予定日でもある6日の金曜ロードSHOW!で、急きょ『紅の豚』を放送することを発表した。

 同局はこれまで独占的にジブリ作品を放送してきており、特別な存在でもある宮崎監督引退の一報に急きょ放送を決定。現在公開中の映画『風立ちぬ』と同様に、同監督が飛行機への強いこだわりと愛情を見せた『紅の豚』が選ばれた。

 金曜ロードSHOW!の谷生俊治プロデューサーは「『紅の豚』の舞台は『風立ちぬ』とも重なる1920年代で、日本とイタリア、とその国は違うものの、飛行機に熱い情熱を傾けた男を描くなど、複数の共通点があります。加えて、ファンの間でも人気の高い名作です。そうしたことを鑑みて、今回放送するにふさわしい作品と判断しました」と説明している。

 また、当初予定していた映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』は20日に放送される。

オリコントピックス