• ホーム
  • スポーツ
  • 代表歴10年、木村沙織がバレー人生語る「スパッと終わるのが目標だったけど…」

代表歴10年、木村沙織がバレー人生語る「スパッと終わるのが目標だったけど…」

28日から行われるワールドグランプリのファイナルラウンドで世界一を目指して戦うバレーボール女子日本代表の主将・木村沙織(27)が、今月19日の自身の誕生日にフォトブック『232days in Turkey』(日本文化出版)を発売した。突然決めた引退から一転、キャプテンを引き受けて現役続行を決めた経緯など、今まで語られなかった本音を明かしている。

全編トルコで撮影された写真のほか、2万5000字におよぶインタビューを掲載した同...

この記事の画像

  • 全編トルコで撮影された女子バレーボール木村沙織選手のフォトブック『232days in Turkey』
  • 【未収録カット】海外初挑戦ながら世界最高峰のトルコリーグで戦った
  • フォトブック『232days in Turkey』(日本文化出版)
  • フォトブック『232days in Turkey』【未収録カット】トルコでは主に自炊。得意な料理の腕も披露
  • フォトブック『232days in Turkey』【未収録カット】トルコの町並みが一望できる橋の上で
  • ヨーロッパの強豪クラブNo.1を争う「ヨーロッパチャンピオンズリーグ」で金メダルを獲得
  • 所属チームの「ワクフバンク」ではピンチサーバーなど要所での活躍が光った

オリコントピックス