アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • VAMPS、9月に“ベストにして世界デビュー盤”発売

VAMPS、9月に“ベストにして世界デビュー盤”発売

 L’Arc〜en〜CielのボーカルHYDEとOblivion DustのギターK.A.Zからなる人気ロックユニット・VAMPSが25日、ベストアルバムにして世界デビュー盤となる『SEX BLOOD ROCK N’ ROLL』の発売日を発表するとともに、ジャケットを初公開した。日本の9月25日発売に先駆け、イギリスは同月23日、アメリカは同24日に発売。その他の国でも順次発売される。

 収録されるのは「DEVIL SIDE」、「REDRUM」、「REVOLUTION (REMIX予定)」、「THE PAST」、「VAMPIRE DEPRESSION」、「SWEET DREAMS」、「Life On Mars?」、「HUNTING (REMIX予定)」、「LOVE ADDICT」、「ANGEL TRIP」、「MEMORIES」、「MY FIRST LAST」、「SEX BLOOD ROCK N’ ROLL」の全13曲。

 HYDEが「単に今までリリースしてきた楽曲を集めただけではなく、演奏の一部を新たにレコーディング、全曲英語詞で再レコーディング、ミックスをし直し、海外ではVAMPS最強の1stアルバム、日本ではベストアルバムとなる1枚」とコメントしていたとおり、強力なラインナップとなった。

 ジャケットもVAMPSアートワークを代表する、スカルを大々的にフィーチャーしたフラッグのようなジャケットとなっており、いよいよ旗を掲げ世界に進んでいくイメージを想起させる。

 音へのこだわりも追求し、CDは高音質のSHM-CDを採用した本作は、初回限定盤A(SHM-CD+Blu-ray)、同B(SHM-CD+GOODS)、通常盤の3種で発売。初回限定盤A付属のBlu-rayには、いち早く今年のツアー映像『VAMPS LIVE 2013 <ZEPP DIVERCITY TOKYO> 〜LIVE VIEWING〜』が収録される予定。

 初回限定盤Bは、ここでしか入手できないTシャツ、トートバッグ、マフラータオル、リストバンドの豪華4点がシリアルナンバー入りのBOXに入った超限定盤。新たにリミックスが予定されている「REVOLUTION」と「HUNTING」のリミキサーも気になるところだ。
タグ

オリコントピックス