ドラマ&映画 カテゴリ

女優の上戸彩(27)が出演する映画『武士の献立』(12月14日公開)が、スペイン・バスク地方で開催される映画祭『第61回サン・セバスチャン国際映画祭』のキュリナリー・シネマ部門に出品されることが22日、わかった。同部門で邦画が上映されるのは初めて。 2010年に新設された同部門は、“食”にまつわる良作を選出。9月20日から28日まで開催される同映画祭には、上戸と、同作で初の時代劇本格出演となる高良健吾(25)の参加も決定した。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索