ドラマ&映画 カテゴリ

濱田龍臣、成長期でガッチャマン“Gスーツ”「もう着られない」

 俳優の松坂桃李(24)、濱田龍臣(12)らが16日、都内で行われた映画『ガッチャマン』完成披露記者会見に出席。キャストが実際に着用したGスーツがお披露目されたが、撮影が行われた昨年10月から12月の間にも身長が伸びていたという濱田は、現在まさに成長期で「目の高さが違っていて、もう着られない」と名残惜しそうにスーツを見つめた。

【写真】その他の写真を見る


 同作は1972年に放送されたアニメ『科学忍者隊ガッチャマン』の実写化。原作同様キャスト陣はGスーツを着用し、ワイヤーアクションなどを駆使して格闘シーンに挑戦。さらに濱田が演じた燕の甚平は、すでにオレンジ色のスーツを「もう着られない」とあって、今となっては映像でしか確認できないなど、見どころは満載だ。

 2010年の大河ドラマ『龍馬伝』で坂本龍馬の幼少期を演じて人気を集めた“子役”の濱田は、今年4月から中学生になり、凛々しい顔つきに変わりつつある。さらに同作について濱田が「人間とは、何かを描いている」と紹介すると、松坂は「しっかりしているね〜」と感心。共演の綾野剛も「素晴らしい。(濱田が)悪い人間に捕まらないよう、本当お願いしますよ」と、大人顔負けの濱田の受け答えに感服の表情を浮かべていた。

 会見にはそのほか、剛力彩芽鈴木亮平佐藤東弥監督も登壇。同作は8月24日全国公開。

関連写真

  • 映画『ガッチャマン』完成披露記者会見に出席した濱田龍臣 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ガッチャマン』完成披露記者会見の様子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ガッチャマン』完成披露記者会見に出席した綾野剛 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ガッチャマン』完成披露記者会見に出席した鈴木亮平 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ガッチャマン』完成披露記者会見に出席した剛力彩芽 (C)ORICON NewS inc.
  • ガッチャマンスーツもお披露目 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索