アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン上半期】NMB48初アルバムが1位 女性グループ35年ぶり2組目

【オリコン上半期】NMB48初アルバムが1位 女性グループ35年ぶり2組目

 AKB48の姉妹グループ・NMB48の1stアルバム『てっぺんとったんで!』(2月発売)が集計期間内に41.2万枚を売り上げ、『オリコン2013年上半期ランキング』の「アルバムセールス部門」で1位を獲得した。

 女性グループの同ランキング1位は、ピンク・レディーが1978年にLP『ベスト・ヒット・アルバム』で獲得して以来35年ぶり史上2組目。シングルのメガヒットを連発するAKBグループだが、アルバムでは2011年上半期にAKB48が『ここにいたこと』(2011年6月発売)で記録した2位が最高だった。

 宇多田ヒカルの『First Love』(99年3月発売)以来、14年ぶりに初アルバムが上半期1位を獲得する快挙にメンバーの山本彩は「まさか、わたしたちがこのような快挙を遂げられるとは思っていなかったので、すごく光栄です」とファンに感謝。「もっともっと勢いをつけて、年末には目標の一つであるNHK紅白歌合戦単独出場を達成して、あのステージにぜひ立ちたいです」と猛アピールした。

 2位は6月2日の東京ドーム公演で惜しまれながら解散したFUNKY MONKEY BABYSのベスト盤『ファンキーモンキーベイビーズ LAST BEST』(3月発売、36.5万枚)、3位はEXILE『EXILE BEST HITS -LOVE SIDE/SOUL SIDE-』(昨年12月発売、31.3万枚)。昨年、年間9位に入った松任谷由実の40周年記念アルバム『日本の恋と、ユーミンと。』(昨年11月発売)がロングヒットし、今期だけで20.4万枚(累計75.3万枚)を売り上げて10位に食い込んだ。

◆2013年オリコン上半期ランキング特集
シングルアルバムDVDミュージックDVDAKB&NMB喜びのコメント

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019