アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 『THE MANZAI 2013』開催決定 3度目の正直狙う千鳥は「優勝しかありません」

『THE MANZAI 2013』開催決定 3度目の正直狙う千鳥は「優勝しかありません」

 2011年パンクブーブー、2012年ハマカーンが栄冠を手にした漫才トーナメント『THE MANZAI』(フジテレビ系)が今年も行われることになり、4日よりエントリーを開始した(6月9日まで)。昨年、一昨年と2年連続で「決勝トーナメント」で惜しくも敗れ、「3度目の正直」を狙う千鳥は「3位、2位ときていますので、今年は優勝しかありません! またあの楽しい舞台に立てるように頑張ります!」(ノブ)といち早く“出馬表明”している。

 昨年は、プロの漫才師1740組がエントリー。予選を勝ち抜いた50組の「THE MANZAI2012認定漫才師」が「本戦サーキット」で芸を競い、上位11組が『THE MANZAI 2012決勝大会』に進出。「ワイルドカード決定戦」を勝ち上がった1組を加えた計12組が、A〜Cの3グループに分かれ、各ブロックを勝ち上がったハマカーン、千鳥、アルコ&ピースの3組で決勝を行い、最終的にハマカーンが2012年最も面白い漫才師に贈られる称号「THE MANZAI 2012」を獲得した。ハマカーンは、優勝賞品としてフジテレビのレギュラー番組『ハマ3(サーン)』(月〜木 深0:35)に出演中。

 今年も昨年同様に芸歴無制限、プロの芸人であれば誰でもエントリーOK。ハマカーンの連覇はあるのか、千鳥はリベンジを果たせるのか、昨年不参加のパンクブーブーの参戦は?これまでエントリーしてこなかった漫才師の出場はあるかなど、さまざまな注目を集めそうだ。



関連写真

  • 『THE MANZAI 2013』開催決定、3度目の正直で優勝を狙う千鳥
  • 『THE MANZAI 2012』で見事優勝したハマカーン
  • 『THE MANZAI 2012』決勝トーナメントに進出したアルコ&ピース

オリコントピックス