• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • 上川隆也主演『遺留捜査』シリーズ第3弾、初回視聴率14.6%

上川隆也主演『遺留捜査』シリーズ第3弾、初回視聴率14.6%

 俳優・上川隆也主演のテレビ朝日系刑事ドラマ『遺留捜査』(毎週水曜 後9:00)の初回が17日放送され、番組平均視聴率が14.6%(関東地区)だったことがビデオリサーチ調べで18日わかった。昨年7月期に木曜午後9時枠で放送されたシリーズ第2弾の初回13.3%(2時間SP)を上回るスタートを切リ、「僕に3分だけ時間をください」の決め台詞の定着ぶりがうかがえる。

 同作は、遺留品から被害者の本当の思いと事件の真相に迫る心優しき刑事・糸村聡の活躍を描く。第1シリーズは、2011年4月期に同枠で放送され、初回視聴率17.0%、全11話の平均視聴率14.3%を記録。第2シリーズは、ロンドン五輪など大イベントがひしめきあう中で、平均視聴率12.5%(全8話)。自分の興味のあることだけに邁進する超マイペースで空気の読めない一面もある糸村は、上川の当たり役の一つとなった。

 第2シリーズで警視庁捜査一課から所轄の月島中央署に“異動”した糸村。当初、月島中央署の面々はその変人ぶりに困惑しつつも、数々の捜査を経て、お互いを知りながら、少しずつチームワークを築き上げてきた。今シリーズではそんな月島中央署に、裏の顔を持つ曲者の警部補・森田宗介役の西村雅彦、さらに第1シリーズに登場した、波岡一喜演じる警視庁捜査一課時代の糸村の部下・横山恵一が異動してきて、新たな波風を立てていく。

オリコントピックス