アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • テレ東、三國さん偲んで親子共演作『美味しんぼ』放送

テレ東、三國さん偲んで親子共演作『美味しんぼ』放送

 14日に急性呼吸不全のため亡くなった俳優の三國連太郎さん(享年90)を偲んで、俳優・佐藤浩市との親子共演が話題になった1996年の映画『美味しんぼ』(森崎東監督)が、テレビ東京の『午後のロードショー』枠(後1:25〜3:25分)で23日に放送されることが17日、わかった(関東ローカル)。

 同映画は、『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で1983年から続くグルメ漫画が原作。主人公・東西新聞文化部社員、山岡士郎を佐藤、敵対する実父でもある美食家・海原雄山を三國さんが演じ、劇中の父子を実際の父子が演ずるという趣向で話題を集めた。

 東西新聞社の創立100周年の記念に「究極のメニュー」を作ることを企画。監修役に、著名な陶芸家であり美食倶楽部を主宰する海原を迎えようとするが、担当者が息子の士郎であることが理由で断わられてしまう。山岡を中心に究極のメニュー作りをスタートした東西新聞社。しかし、ライバルの帝都新聞社も「至高のメニュー」作成を発表、監修を海原雄山がやるという。丸かぶりの企画で、究極対至高の対決が行なわれることに。両新聞社の面子をかけた対決とともに、13年の確執に決着をつける親子対決を描く。



関連写真

  • 三國連太郎さんと佐藤浩市の親子共演作『美味しんぼ』の場面写真(C) 映画「美味しんぼ」製作委員会
  • 役者としてお互いを認め合うきっかにもなった作品(C) 映画「美味しんぼ」製作委員会

オリコントピックス