アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • プロ野球&Jリーグ『満足度調査』、【北海道日本ハムファイターズ】5連覇達成! 【ベガルタ仙台】は2連覇

プロ野球&Jリーグ『満足度調査』、【北海道日本ハムファイターズ】5連覇達成! 【ベガルタ仙台】は2連覇

 日本のサービス業におけるサービス品質、顧客満足、ロイヤルティの指数化を研究している慶應義塾大学・鈴木秀男教授は、プロ野球球団とサッカーJリーグクラブにおける『満足度調査』を発表した。1位に選ばれたのは、プロ野球は【北海道日本ハムファイターズ】、Jリーグは【ベガルタ仙台】で、日本ハムは5年連続1位。仙台は2年連続の1位となった。

 同調査で重きを置いているのは、「総合的な満足度」と「総合的に見た場合の理想への近さ」の2項目。さらに「チーム成績」「チーム選手」「球場」「ファンサービス・地域貢献」「ユニフォーム・ロゴ」といった項目の総合満足度への影響度を考慮しながら、各項目の評価の加重平均として算出している。

 プロ野球1位の【日本ハム】は、総合満足度スコア平均値(以下同)72.12ポイント。「(2012年も)優勝しているから」(40代/男性)、「選手の育成、長所の引き出し方も上手だと思う」(40代/女性)という本業の満足度はもとより、「ファンと選手の距離が近い。野球以外でのボランティア的な活動がいい」(50代/女性)と、グラウンド外の活動にも目を細められている。

 2位は【福岡ソフトバンクホークス】(68.33)、3位は【埼玉西武ライオンズ】(63.66)で、上位3チームは2年連続同じ顔ぶれとなった。

 Jリーグ1位は、68.56ポイントの【仙台】。「ここ2年間、復興のシンボルとして本当によく全力で戦っており、その気持ちが伝わってくる」(50代/男性)、「いい成績に皆、元気になって活気が出る」(30代/女性)など、仙台の活躍を楽しみにしているファンは多い。「ビッグクラブに一歩でも近づければ、さらにいい」(60代/男性)と、ファンの期待は膨らむばかりだ。

 2位は【サガン鳥栖】(68.54)、3位は【サンフレッチェ広島】(66.99)。鳥栖は昨年J1に昇格して5位に浮上しており、広島は優勝を飾るなど、ともに好成績だ。ファンからは「2012年度の成績は大変満足している」(【鳥栖】/50代/男性)、「優勝したのだから、成績に全く不満はない」(【広島】/40代/男性)などの声が上がり、ご満悦のようすが伺えた。

 鈴木教授は、2008年10月に慶應義塾大学とオリコンとの産学連携で、顧客満足度の共同研究を開始することを発表。今後もアンケート調査などをもとに、“顧客満足度”という視点から企業並びに産業の評価を行い、企業と消費者双方にとって利用価値が高いデータを発表していく。



オリコントピックス