SKE48、地元で冠2番組同時スタート

 名古屋・栄を拠点に活動するアイドルグループ・SKE48が21日、中京テレビで4月から同時スタートする新番組『SKE48の世界征服女子season2』(2日放送開始)、『SKE48のおやすみ名言道場』(1日放送開始)の記者会見を行った。冒頭、松井珠理奈松井玲奈ら16人が「SKE48の番組いつやるの? 今でしょ?」と、今話題のフレーズで声をそろえ、喜びを露わにした。

 『SKE48の世界征服女子season2』(毎週火曜 深0:28〜0:58)は、昨年9月にいったん終了した『世界征服女子』をリニューアル。「世界の山ちゃん」社長、「味仙」創業者、レスリング・吉田沙保里選手の監督ら地元(愛知・岐阜・三重)が生んだ有名「オヤジィ」一人をスタジオに迎えてメンバーが囲みインタビューを行い、名言を引き出す。この内容を聞いた珠理奈は「視聴者の皆さんに番組が始まる前に言ってほしいひと言」として、「おや、じかんかな?」と得意のダジャレを披露した。

 一方、6分間のミニ枠ながら平日深夜に帯番組として放送される『SKE48のおやすみ名言道場』(毎週月・水・木 深0:53〜、毎週火・金 深0:58〜)は、世界の名言をクイズにして出題。例えば、タレント・萩本欽一の「したくない仕事しか来ないんです。でも○○○○○」といった名言の穴埋めに毎晩一人のメンバーが挑戦。外れたらお坊さんから喝を入れられる。

 グループ卒業間近の矢神久美小木曽汐莉も『世界征服女子season2』の放送を喜び、初回収録に参加した矢神は「近々、私は卒業してしまいますが、それまでは精一杯、season2でも輝けていけたら。できれば毎週出たいくらいうれしい気持ち」とニッコリ。小木曽も「卒業するから出演できないかと思っていたので、本当にうれしいです。卒業したあとも視聴者として見続けたい」と声を弾ませた。



関連写真

  • SKE48が中京テレビで4月から冠番組2本スタート (C)中京テレビ
  • 『SKE48の世界征服女子season2』の収録に参加した矢神久美 (C)中京テレビ
  • 『SKE48の世界征服女子season2』の収録に参加した小木曽汐莉 (C)中京テレビ

オリコントピックス