アニメ&ゲーム カテゴリ

ファーストガンダム、初BD化 制作資料を発掘収録

 『ガンダム』シリーズの原点にして、ロボットアニメの金字塔、1979年4月からテレビ放送された『機動戦士ガンダム』の全43話を収録したBlu-rayボックスの発売が決定した。新たに発掘された貴重な制作資料など、ファン垂涎の特典も多数企画されている。

【写真】その他の写真を見る


封入特典には、記念すべき第1 話「ガンダム大地に立つ!!」のシナリオ・絵コンテ・台本、作品企画書、原画、各設定の決定稿・ラフ稿などの設定解説集(仮)、放送当時に起こった出来事・事件や雑誌記事、LD-BOXの解説書までも網羅したメモリアルアルバム(仮)を予定。

 映像特典として、2010年7 月発売の『機動戦士ガンダム30 周年ドキュメンタリー メモリアルボックス』に収録された30周年記念時の「BIG4 スペシャルインタビュー」(総監督:富野由悠季/キャラクターデザイン:安彦良和/メカニカルデザイン:大河原邦男/美術設定:中村光毅)を再収録するほか、過去のCMなど秘蔵映像集も加わる。

 『機動戦士ガンダム Blu-ray メモリアルボックス』は8月28日発売。初回限定生産につき店頭予約は7 月17 日まで。3万6750円(税込)。

関連写真

  • 30年以上たっても色あせない『機動戦士ガンダム』Blu-ray化
  • 主人公アムロ・レイ
  • 『機動戦士ガンダム』第1話「ガンダム大地に立つ!!」
  • 『機動戦士ガンダム』第1話「ガンダム大地に立つ!!」
  • 『機動戦士ガンダム』の人気キャラクター、シャア
  • 『機動戦士ガンダム』の人気キャラクター、シャアは専用ザクを高速で操り「赤い彗星」と呼ばれた
  • 『機動戦士ガンダム』アムロにとって永遠の存在となるララァ(左)

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索