ドラマ&映画 カテゴリ

藤原竜也と岡田将生がドラマ初タッグ “正反対”の刑事熱演

 俳優の藤原竜也(30)と岡田将生(23)が、4月放送の日本テレビ系単発スペシャルドラマ『ST〜警視庁科学特捜班〜』で初タッグを組むことが7日、わかった。主演の藤原は科捜班(ST)のリーダー的存在ながら“ひきこもり”というはみ出し刑事を、岡田はSTの統括に任命されたキャリア組の警部を熱演する。

 同作は、小説家・今野敏氏の同名小説が原作。エリートではあるが経験も浅くストレスに弱いキャリア警部・百合根友久(岡田)が、庁内のはみ出し集団「ST」の統括を任ぜられ、リーダー・赤城左門(藤原)らと無差別銃乱射事件の解決に奔走するストーリー。

 藤原と岡田は、過去に同じドラマに出演した経験はあるものの、絡みはなく本格的な共演は今回が初めて。藤原は「実は以前から共演してみたいと思っていた若手の俳優さんなので良いタイミングで実現してうれしいですし、楽しみです」と“初共演”を喜んだ。

 赤城は科捜研の優秀な分析官でありつつも、とある事件で負ったトラウマから「ひきこもり」となり人前に姿を現さなくなる“変人”。藤原は「原作ファンの方もたくさんいらっしゃると思います。そのイメージをどこまで実現できるかですが、僕なりの赤城像も確立できれば」と意気込み。岡田との共作には「お互いに足りないものを補え合える信頼関係が築けたら」と期待を込めた。

 一方の岡田は「藤原さんと共演できること、とてもうれしく思っております。藤原さん演じる赤城をはじめ、すごく個性的なメンバーに囲まれています。このチームをまとめられるか正直心配ではありますが、百合根と一緒にまっすぐドストレートにぶつかっていきたい」と気合たっぷりだ。

 歩んで来た道や考え方も正反対の赤城と百合根が、自分にない部分に尊敬と憧れを抱き、時にはぶつかり合いながらも生まれる化学反応で事件を解決へと導いていくドラマ『ST〜警視庁科学特捜班〜』は4月10日(水)午後9時より放送。共演は志田未来、芦名星、窪田正孝、三宅弘城、音月桂、林遣都、田中哲司、渡部篤郎ら。

⇒⇒ 藤原竜也のファンクラブ情報

⇒⇒ 藤原竜也のチケット発売情報

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索